赤ちゃんは夏のワンピースの下に何を着せればいい?暑くない?

赤ちゃんの夏ワンピース

暑くなってきましたね〜!

暑くなると困るのが、赤ちゃんに何を着せればいいかですよね。

女の子はワンピースを着せる方も多いと思います。

上下の組み合わせを考える必要もありませんし、洗濯も1枚で済むのでとっても楽ちんですよね!

私も子供には夏はよくワンピースを着せています。一枚着せればいいだけなのでとっても便利です!

しかし、困るのがワンピースの下は何を着せればいいの?という問題です。

暑いとおむつかパンツのままでいたほうがいいのかな、とも思いますが、そうするとお腹が冷えてしまったりおむつとパンツが丸見えになってしまう…と悩んだことはありませんか?

そこで、赤ちゃんのワンピースの下には何を着せてあげればいいのか、お伝えしていきます!

スポンサーリンク

ワンピースの下にはボディ肌着がおすすめ!

まず赤ちゃんの時期ですが、赤ちゃんの頃は肌着はおむつのところでスナップボタンで留めるタイプの肌着を着ている子が多いと思います。

動くのでお腹周りが冷えてしまうのを防いだり、まだ短い肌着にするにはハイハイなどでは動きにくかったりしますよね。

この時期は、このボディ肌着の上にワンピースを着せてあげれば十分だと思います!

そうすればお腹が出ることもありませんし、おむつも隠すことができます。

ワンピースですとハイハイをしたときに短いとすぐおむつが見えてしまいますよね。

それに足を広げたりすることもあると思いますので、ボディ肌着は大活躍です。

このボディ肌着は1歳代でも私は使っていました!

おむつが取れる頃まで使っている方も多く、赤ちゃんにはとても使いやすいですね。

ボディ肌着卒業後はレギンスか見せるパンツを!

ではボディ肌着を着なくなってからはどうすればいいのでしょうか。

1歳代〜2歳頃にはもうボディ肌着は着なくなってきますよね。

ボディ肌着のサイズもだいたい90サイズくらいまでしかないので、着たくてもサイズがない…ということも多いと思います。

その場合、私はレギンスか見せるパンツを履かせていました!

レギンスは、主に黒か灰色ですね。

レギンスのいいところは、サイズを選べば膝も隠してくれるので、転んだ時に安心でした。

そしてお腹もしっかり隠してくれるのも安心ですね。

しかし、暑いんです…。生地が厚めのものが多く、夏場はとても暑いです。

暑いのに着させていると、あせもになったりしても大変ですよね。

ですので暑すぎてレギンスは…という日は、見せるパンツを履かせていました!

名前の通り見えてもいいパンツで、私はワンピースを買ったときにセットでついてくるものをよく使っていましたよ。

これだとかなり生地が薄いので、おむつやパンツの上から履いていても暑くありません。

それに見えてしまってもパンツではないということが分かるので安心です。

そしてお腹周りまでカバーしてあるのでこの見せるパンツの中に下着を入れることで、お腹を冷えから守ることもできますよ!

ただしワンピースの長さにもよりますが、結構足が出てしまうので日焼け対策や冷房対策は必要です。

子供にとっては暑い日はこの見せるパンツを履いて、ワンピースを着させてあげると涼しく過ごせるのではないでしょうか。。

まとめ

女の子の赤ちゃんは、夏ワンピースが大活躍します!

何よりも着させるのがとーっても楽です。

困るのは何を履かせるかですが、

  • ボディ肌着
  • レギンス
  • 見せるパンツ

をうまく気温などで使い分けていけばいいのではないでしょうか。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました