3歳の外遊びの乗り物は?ストライダー・へんしんバイク・自転車?

3歳にもなると、ぐんと体力がついてきますね!

ただ外で遊んでいるだけでは、体力があり余ってしまうこともあります。

そんなときにおすすめなのが、乗り物を使って遊ぶことです。

乗り物といったら、自転車を想像しますよね。

もちろん徐々に自転車を練習していく時期にもなります。

そして3歳頃から、徐々に乗り物に乗りたい!という意欲も出てきますよね。

ですが、3歳の時期にはどういった乗り物を乗らせてあげればいいのでしょうか。

おすすめについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

やっぱりストライダー!?へんしんバイクもおすすめ!

3歳くらいになると、外で乗り物を乗っている子をうらやましく思ったりしますよね。

自分もあれに乗りたい!なんて主張をする子も多いのではないでしょうか。

やはり3歳のメインの乗り物といったら、ストライダーような足蹴りバイクですね。

まだペダルをこぐのではなく、自分で足で蹴って乗り物に乗るのが楽しい時期だといえます。

ストライダーはほとんどの子が乗っているイメージがありますが、実はへんしんバイクもおすすめですよ。

へんしんバイクは、ペダルをつけることができるので3歳後半くらいになってくると、いきなり補助輪なしでペダルをつけて乗ることができる子が増えてきます

コンセプトが30分で自転車に乗れる!なので、補助輪を使わずに乗ることができ、わざわざペダル付きの自転車を買う必要もあります。

ですがサイズが徐々に小さくなってくるのと、重さがストライダーの2倍ありますので、車でないと持ち運びが難しいのが難点です。

まだまだ3歳では、ストライダーかへんしんバイクのような足蹴りバイクを中心に、乗り物で遊ばせてあげるといいのではないでしょうか。

よくストライダー専門のコースが作られている公園もあったりしますよね。

そこでみんなで練習するとモチベーションも上がりますし、みんなで同じことをしている!というのに嬉しくなったりします。

足蹴りバイクを今のうちに練習しておくと、自転車に乗るのもスムーズになると思います。

体力も結構使うので、3歳におすすめです!

ストライダー3歳用を見てみる[楽天]

へんしんバイクの詳細はこちら[公式]

そろそろ自転車…?いつから練習するの?

外遊びで足蹴りバイクをしていると、だんだん自転車へのあこがれが出てくると思います。

3歳ですと幼稚園に行きだす子も増えるので、お友達が乗っていたら乗りたくなりますよね。

外遊びの一環として、3歳の途中で自転車を練習し始めるのはおすすめです

自転車はお下がりでもらったり、誕生日やクリスマスのタイミングにもらうことが多いですね。

もしプレゼントに迷っていたら、自転車をあげてもいいと思います。

最初は補助輪をつけての練習になると思いますが、そこで練習して4歳に向けて補助輪なしで乗れるようになるといいですね。

3歳も後半になってくるとお昼寝もしなくなり、より体力がついてきます。

足蹴りバイクをさせつつ、徐々に自転車の練習もさせて外遊びできるといいですね。

自転車の練習は結構体力も使うので、おすすめですよ!

まとめ

以上、3歳の外遊びでおすすめの乗り物についてご紹介しました!

やはり最初はストライダーやへんしんバイク、そして徐々に自転車の練習を取り入れていくのが3歳では一番いいのかなと思います。

ストライダーは軽くて持ち運びも便利で、乗りやすくて大人気ですね!

わが子も相当乗っていますが、自転車に乗るのもストライダーのおかげかスムーズに乗れるようになりました。

体力をつけ、消耗させるためにも外遊びで乗り物の練習をするのはとてもおすすめです!ぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました