豊平川花火大会の場所と行き方は?【道新・UHB花火大会】

豊平川花火大会
札幌市民にとって花火大会と言えばこれです。
豊平川で行われる道新・UHB花火大会

道都札幌の短い夏を彩る一大イベントです。

30年前には、豊平川の花火大会はひと夏に3回開催されていました。
それが平成に入り不況のあおりを受けると、一つずつ撤退していき…

今では、この道新・UHB花火大会だけが、唯一の豊平川花火大会となってしまいました。

子供から大人まで札幌市民に、鮮やかで華やかな夏の思い出を提供してくれる貴重なイベントです。

そんな豊平川花火大会の場所や行き方について、開催情報・周辺情報・花火の魅力と合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

豊平川花火大会の場所は?2019開催情報

豊平川花火大会の料金は無料です。誰でも、豊平川南大橋に行くと観ることが出来ます。

豊平川花火大会 2019
2019道新・UHB花火大会

2019年7月26日(金)

豊平川花火大会の開催場所

会場:北海道札幌市中央区
豊平川河川敷(南大橋〜幌平橋)

CHECK!地図・ルート表示[楽天たびノート]

豊平川の花火大会に有料席などはありません。

河川敷に降りると敷物を敷くスペースが設けられていて、家族で、グループで、カップルで、レジャーシートに座りビールを飲みながらお手軽、気軽に楽しめるのが、いいんですよ。

しかも、打ち上げ位置が近いのでその迫力ときたら!花火の爆裂音がお腹にズシンとくるこの臨場感はたまりません。

豊平川花火大会の公式情報をチェック!

豊平川の花火大会についての詳細は公式ツイッターで発信されます。

当日の駅や周辺道路の混雑状況、交通規制の最新情報がわかるので、会場に向かう人は要チェックです。

豊平川花火大会の駐車場は?

駐車場についてですが、専用のものはありません。

ただ、豊平川を境に中央区側は中島公園やすすきのが近いので有料のパーキングはたくさんあります。

しかし、花火大会の日は流石に混みます。空いている駐車場を探してるうちにどんどん河川敷から離れて行ってしまいます。歩くのも一苦労の距離になってしまいます。

車で訪れる方は、車だけでも早めに駐車場に入れた方がいいでしょう。

そして、何よりもこの日、この時間はとても混雑します。車の渋滞は避けられません。

以上を鑑みると、公共交通機関がベターだと思います。

豊平川花火大会の行き方・電車でのアクセス

アクセスは、札幌市営地下鉄南北線の中島公園駅が最寄り駅になります。

そこから、会場である豊平川南大橋河川敷までは、距離にして500〜600メートル、時間にして徒歩7〜8分といったところです。

札幌市の中心、大通り公園から歩くことも可能です。

距離にして1キロちょっと、徒歩25分といったところでしょうか。

豊平川花火大会周辺のホテル・食事をする場所は?

花火大会の会場には、かき氷屋さんやクレープの屋台が数件出て、子供たちでにぎわっています。

しかし、とても小さいものです。

高層ホテルが立ち並ぶ中島公園や関東以北最大の繁華街すすきのが徒歩30分圏内にありますので、グルメやお酒を楽しむならそちらがいいかもしれません。

豊平川で満点の花火を満喫した後は、すすきのへ繰り出し美味しいご飯で夏の思い出の続きです。

ということで、宿泊のためのホテルなども困ることはありません。

中島公園、すすきの、大通と中心部のホテルを利用すると便利ですし、他のことを楽しむのにも応用が利きます。

CHECK!豊平川花火大会 周辺の宿[楽天たびノート]

さいごに

雨天時は、延期・中止になることもあります。そこは注意。

当日の開催可否をはじめ混雑状況が発信される公式ツイッターのタイムラインをこの記事でも紹介しています。

豊平川の道新・UHB花火大会デートはもちろん、告白にも、はたまたファミリーでも、誰もが楽しめる最高のイベントです。

タイトルとURLをコピーしました