赤ちゃんは冬にスリーパーだけで寝ても大丈夫?素材や選び方は?

そろそろ夜も寒くなってきましたね。
暖かくして寝てほしい、風邪をひかせたくないと思って布団をかけても、赤ちゃんはすぐに布団から出てしまいませんか?

我が家の子供も気づいたらいつも布団を蹴っ飛ばしていて、布団の意味がもはやありません…。

そんなときに活躍するのが、スリーパーです。
スリーパーとは寝る時に赤ちゃんにパジャマの上から着せるもので、布団の代わりになります。

ですが冬寝る時はこのスリーパーだけ着せておけばいいのか不安になりますよね。

そこで赤ちゃんは冬でもスリーパーだけで寒くないのか、素材や選び方についてもご紹介していきます!

スポンサーリンク

赤ちゃんが冬に寝るときはスリーパーだけで寒くないの?

赤ちゃんが冬寝る時、スリーパーだけ着せておけばいいのでしょうか。

結論として、パジャマの上にスリーパーを着せておけばOKです。
スリーパーを布団の代わりと思って大丈夫です。

スリーパーにはたくさんのいい効果があるんです。

まず布団を蹴っ飛ばしても安心だということです。
赤ちゃんってものすごく寝がえりをしたり、寝ている間にも動きますよね。
うちも布団から出てしまっていることもよくあります…。

そんなとき、布団を上からかけていてもすぐにいなくなってしまいますし、嫌がるのかすごい勢いで蹴っ飛ばしますよね。

ですがスリーパーは着ているので蹴っ飛ばすこともできませんし、寝ている間に脱ぐこともありません。

動き回っても安心なスリーパーは、もはや必需品と言えるでしょう。

さらにスリーパーは、手足がきちんと出ているものが多いです。
体だけで大丈夫なの?と思うかもしれませんが、赤ちゃんは自分の手足で体温調節をしています。

逆に手足まで包んでしまうと、体温調節がうまくできなくなってしまうのです。

なので体だけきちんとスリーパーで覆われていれば、冬も安心して過ごすことができますよ!

スリーパーは赤ちゃんの冬用にどんな素材を選べばいいの?

スリーパーといってもさまざまな素材のスリーパーがありますので、ご紹介していきますね。

フリース素材

定番なのがフリース素材です。

フリースは冬大活躍する、暖かいアイテムですよね。
冬用のスリーパーにはフリースはもってこいです。

ガーゼ素材

ガーゼ素材のスリーパーもあります。
これは汚れてもすぐに落とすことができるメリットがあります。

しかし暖かさには少し欠けてしまうので、寒くなりはじめた秋や春先に用意しておくといいですね。
真冬にガーゼ素材では寒いと思います。

ダウン素材

ダウン素材のスリーパーもありますが、冬にはすごく暖かいです。
真冬用として用意しておくと安心ですね。

スリーパー選びのポイント

このようにさまざまな素材のスリーパーがあり、私は季節ごとに使い分けられるように2〜3種類用意しています。

その日の気温をチェックして、着せるスリーパーを選べるようにしておくと安心です。

そして長く着てほしいと大きめのスリーパーを買うこともあるかもしれませんが、あまり丈が長すぎると赤ちゃんが足に当たって気になってしまい、ぐずることもあるかもしれません

長く着てほしい気持ちもありますが、きちんと身長に合ったサイズのスリーパーを選ぶようにしましょう。

まとめ

赤ちゃんが冬寝るときは、スリーパーはもはや必需品です。
パジャマの上にスリーパーだけで寝るのは問題ありません。

関連記事赤ちゃんの冬パジャマはユニクロがおすすめ!

その分素材を選び、その時期にあったスリーパーを着せてあげるといいと思います。

また大きさも大きすぎるものをではなく、身長に合ったサイズのものを選んであげるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました