3歳児に絵本は一日何冊読めばいいの?たくさん持っていないとダメ?

3歳くらいになってくると、絵本にものすごく興味を示す子と、あんまり興味がなかったり自分の好きな本しか見てくれない、なんて子もいますよね。

ですが絵本から学ぶことはたくさんあり、親子の貴重なコミュニケーションにもなるので読み聞かせはとっても大切です。

そうなると、
一日に何冊くらい読み聞かせればいいの…?
たくさんの絵本を持っていたほうがいいの…?
と思いますよね。

そこで3歳児に絵本は一日何冊読めばいいのか、また絵本はたくさん持っていたほうがいいのかについてもご紹介します!

スポンサーリンク

3歳の絵本は一日何冊?

実は絵本は何冊読めばいいか、という正解はありません。

一日3冊でいい、と推奨する幼児教室もあれば、一日10冊、年に10冊などそれぞれ違った見解を示しています。

私は子供が3歳の頃は、一日5冊程度を読み聞かせていました。

これは特に根拠があるからではなく、「子供が一日にこのくらい読んでほしいと言ったから」と、子供が主体で考えてみました。

寝る前にいつも本を読んでいますが、だいたい飽きずにその日読みたい本が5冊くらいが平均なので、そのくらいにしていました。

もちろん眠い日は少ないですし、もっと読んで!という日もあるのでだいたい5冊という感じです。

絵本はものすごい数があるので、すべて読み聞かせることは不可能ですよね。

それに子供の好きな本の好みもあるでしょう。3歳くらいになると、自分で絵本を選んだりします。

【関連記事】≫3歳児が絵本を自分で読みたがる!そんなときにおすすめは?

広くたくさんの本を読み聞かせるメリットは、たくさんの絵本に触れることができ、いろんなことを知ることができますね。

逆に同じ本を何度も読むなど深い読み聞かせをするメリットは、言葉を覚えられたり、知っていることを同じ絵本を読むことで再確認できたりと、子供が喜ぶということがあります。

どちらの読み聞かせも大切ですが、いろんな本を読んであげるために図書館で借りてみたり、何度も子供が読んでほしいというものは読んであげたりと、親子で一緒に決めていければいいと思います!

そんなにたくさん本がない…図書館を利用しよう!

では、一日3冊絵本を読むことにしたとして、本が家にない!と思う方もいるのではないでしょうか。

本って新品で買うと意外と高いんですよね…。

しかも新品で買ったのにも関わらず子供があんまり気に入ってくれなかった、なんてことはよくあります。

そんなときは図書館がおすすめです!

私もできるだけたくさん行くようにしていますが、いろんな本を無料で借りることができます。

子供が読みたいと言った本を選んだり、ママが気に入った本でもいいでしょう。

とりあえず借りてみて子供の反応を見てみるのも楽しいですね!

もしたくさんの本を読み聞かせたいと考えている方は、図書館の利用は必須ですね。

逆に深く読み聞かせる場合も、子供がどの本を気に入るか確認するために、図書館で借りてみるのもいいでしょう。

いずれにしても、一日何冊か読んであげたいと思っているならば、図書館でまとめて借りてみて子供に選ばせてあげるのがいいですね。

【関連記事】≫しつけ絵本、3歳におすすめをご紹介!歯磨きやトイレを学ぼう!

まとめ

絵本、毎日読んであげたいけれど仕事帰りはバタバタでなかなか読み聞かせられない…という家庭もすごく多いと思います。

そんなときは一日何冊と決めるのではなく、一週間に何冊でもいいでしょう。

お休みの日にたくさん読んであげたりして、なるべく絵本の時間を作るようにしましょうね!

何冊読まなければいけないという決まりはありませんが、絵本を読み聞かせることはとても大切な時間です。

ぜひ子供と一緒に絵本を楽しんでみてくださいね!

【関連記事】≫3歳の絵本でロングセラーは?吸収しやすい時期に読んであげたい!

タイトルとURLをコピーしました