旦那の会社のバーベキューに行きたくない!…参加するべき?

バーベキューと聞くととっても楽しいイメージがありますよね!

私も大好きなのですが、旦那の会社のバーベキューが開催されて妻である自分も参加しないといけないと思うと、正直行きたくないと思ってしまいます。

恐らく同じように感じている方、多いのではないでしょうか。
このような場合、参加しないといけないのか迷うところでもあります。

そこで旦那の会社のバーベキューに行きたくない場合、行ったほうがいいのかと気を付けるポイントについてご紹介します!

スポンサーリンク

旦那の会社のバーベキュー、行かないといけないの?

では旦那の会社のバーベキュー、行くべきなのかどうかを考えてみましょう。

これはとても難しいところなのですが、旦那の立場を考慮して行くか行かないかを慎重に検討することをおすすめします。

私は行くメンバーを聞き、上司の奥様がいらっしゃるのであれば行かないといけないのかなと思います。
逆に後輩たちを集めてのバーベキューなら、行かなくてもいいかなと思います。

正直来るメンバーによりますよね…。
行きたくない気持ちはありますが、旦那の立場を考えて行くかどうかを決めるのが一番です。

ではなぜ旦那たちは妻をバーベキューに呼ぶのか、というそもそもの理由を考えてみましょう。

バーベキューは準備が結構大変です。
焼いたり食事の準備をするには人手が必要ですし、準備をしながら話すのは結構難しいところがあります。

そこで女手があるとスムーズに食事もできますしお酒を飲んだりして楽しむことができます。
子供がいればなおさら、大人の目があったほうが子どもも楽しめますし人数が多いほうが楽しい、ということもあるでしょう。

そして妻の働き方や協力的かどうかも上司が見ている可能性もあります

それを考えると余計に行きたくなくなってしまいますが、上司としては普段働いている夫の奥さんはどういう人なんだろう、ということは意外と気になってチェックしているのかもしれませんね。

旦那の会社のバーベキュー、気を付けるポイントは?

では旦那の会社のバーベキューにどうしても行かなければならなくなった場合、どういうことに気を付ければいいのでしょうか。

ある程度の気づかいは必要

誰がどう見ているか分かりませんので、ある程度配膳を手伝ったりバーベキューの準備は積極的に行うようにしたほうがいいですね。

もちろん無理のない程度でいいのですが、その時だけでも雑用係と思って手伝いをするのが無難かなと感じます。

差し入れを用意する

人数にもよりますが、手軽に食べられるものや飲み物など差し入れ・手土産は持っていくようにしましょう。

ですが何がいいかは夫ときちんと相談し、むしろ旦那に会社で誰が何を持っていくかは決めてもらうくらいでもいいかもしれませんね。

サラダやピクルスのようなお肉が焼けるまでに食べられるものや、おつまみになるものがおすすめです!

虫よけや絆創膏などを用意しておく

これは気づかい度がアップする持ち物ですが、虫よけやばんそうこう、ウエットティッシュなど何かあったときにさっと使えるようなものを用意しておくといいかもしれません。

さっと出せるだけで、気づかいできる人だな〜と思いますよね。
普段持ち歩くようなものかもしれませんが、持っているだけで役にたつはずです。

まとめ

旦那の会社のバーベキュー、できれば行かないようにしたいものですがどうしても行かなければならないとき、気を付けるポイントを参考にしてみてください。

終わるとどっと疲れると思いますので、代わりにゆっくりする時間を旦那さんにもらうくらいでもいいかもしれません。

ですがせっかくのバーベキューなので、自分も楽しめるようなバーベキューになるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました