バーベキューの箸休めにおすすめ!お肉の合間にさっぱりメニュー

バーベキューといえば、お肉や海鮮、こってりとしたものが多いですよね。
締めには焼きそばを作ったりして、最初から最後までこってりづくしということもよくあります。

もちろん外で食べるお肉はおいしいですし、お酒にもよく合いますよね。
ですがそれだけだと飽きてしまったり、口の中が乾いて喉も乾きます。

そこでバーベキューの箸休めにおすすめの、子どもも食べられるさっぱりとしたメニューをご紹介していきます!

スポンサーリンク

バーベキューの箸休めといえば!野菜を使ったメニュー!

箸休めといえば野菜ですよね。
バーベキューでも野菜を焼くことはありますが、たいてい焼肉のたれをつけて食べることになるので結局味が濃くて箸休めにはなりません

そこで手軽に作って持っていける野菜メニューをご紹介します。

野菜のピクルス

私はよくバーベキューをするのですが、このピクルスは欠かせません。

野菜のピクルスの作り方

  • にんじん
  • きゅうり
  • 大根
  • トマト

を食べやすい大きさに切って、

  • お酢300ml
  • 水100ml
  • 砂糖大さじ2

の中に入れて揉みこむだけです。

これをバーベキューの朝に作っておいて冷蔵庫で30分ほど置いておき、完成です。
持ち運びも楽で、お酒を飲んでいる大人にいつも大人気です!

塩昆布キャベツ

これも定番でよく作ります。

塩昆布キャベツの作り方

キャベツを好きな大きさにちぎって、塩昆布とごま油を適量かけて混ぜるだけです。

簡単なので作っていくのもいいですが、当日材料を持って行って遊びに飽きた子供たちに作ってもらうこともよくあります。

さっぱりとしていて本当においしいですよ!

にんじんしりしり

簡単に作れるにんじんしりしりもいつも大好評です。

にんじんしりしりの作り方

スライスしたにんじんをごま油で炒め、ツナ缶、白だし、塩コショウで味を整えます。
最後に溶き卵をまわしかけてかつおぶしをふれば完成です。

すぐできますしバーベキューの箸休めに白だしは最高ですよ!

意外とこれもバーベキューの箸休めにおすすめ!

野菜は箸休めに欠かせませんが、意外とこんなメニューも箸休めになるのでおすすめします。

あまり持ってくる方がいないものなので、自分は何を持っていこうか迷っている方におすすめですよ。

おにぎり

意外とバーベキューでごはんって用意しないですよね?
たいてい炭水化物といえば焼きそばになるので、ごはんを持っていくことって少ない気がします。

ですがお肉にはご飯が欠かせません。
なので私はいつもおにぎりを用意して持って行っています。

塩むすび、鮭、梅など何種類か用意しておきます。
塩むすびはバーベキューの網でしょうゆをつけて焼くと、焼きおにぎりになるんですよ!

子供もおにぎり大好きですよね。
意外とごはんは箸休めにもなります。

豚汁

一度豚汁を持ってきてくれた方がいたのですが、これがまた大人気でした。
味の濃いものばかりを食べていると、食べ慣れた味噌の味に癒されるんですよね。

豚汁だとたくさんの野菜が入っていてお肉もあるので、食べごたえは十分です。
それに春秋の少し肌寒い時期には豚汁は温まるので癒されますよ。

これも箸休めになりますし、意外性!?もあっておすすめです。

まとめ

バーベキュー、定番の食材を用意することに一生懸命になりがちですが箸休めも大切です。
ぜひ買い出しのときに箸休めになるものも購入しておいてください。

野菜は味の濃いメニューを食べている時に食べたくなりますし、おにぎりと豚汁は意外とバーベキューにも合うので人気になること間違いなし!

どれも簡単に作れるものばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました