セブンイレブンの煮ぼうとう口コミ!カロリーは?おっきりこみとの違い

深谷の煮ぼうとう(武州煮ぼうとう)がコンビニに売ってる!
セブンイレブンの煮ぼうとうが凄くおいしい!

と聞いて、食べてみました!

口コミや感想、カロリーも合わせてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

セブンイレブン煮ぼうとうの口コミ評価は?

セブンイレブンの「もっちり麺の武州煮ぼうとう」すごく好評なんですよね。

深谷の煮ぼうとうが美味しいと聞いていて、一度食べてみたいとずっと思っていました。
それがコンビニのセブンで買えるなんて嬉しい!

セブン煮ぼうとうのカロリーは?

セブンイレブン『もっちり麺の武州煮ぼうとう』
カロリーは、310kcal

上記カロリーはセブンのサイトで調べました。
そこには、※地域によりカロリーが異なる場合があります。との表記が

ここで初めて気づいたのですが、私が買ったのは「地域によりカロリーが異なる」商品でした!

セブンイレブン煮ぼうとうのカロリー表記

「1/2日分の野菜!武州煮ぼうとう」のカロリーは
354kcal

煮ぼうとう、セブンには2種類ある!?

なんとセブンイレブンには煮ぼうとうが2種類あるみたいで
(2種類以上あるのかもしれないけど…)

同じ『武州煮ぼうとう』でも

こちらが「もっちり麺の武州煮ぼうとう

こっちが私が買った「1/2日分の野菜!武州煮ぼうとう

セブンイレブンの武州煮ぼうとう

パッケージに
もっちり麺の方は「レタス1個分以上の食物繊維入り」
1/2日分の野菜の方は「1/2日分以上の野菜を使用」
と書いてあります。

1/2の野菜には七味がついてなかった他、入っている野菜も違ってて…

もっちり麺
大根、にんじん、白菜、ごぼう、里芋、コンニャク、玉ねぎなど

1/2日野菜は
セブンイレブン煮ぼうとうの野菜
白菜、大根、にんじん、ごぼう、ねぎ、その他

サトイモとコンニャクは入ってた方がおいしそう!玉ねぎはいらないけど。

で、この2種類は何が違うのか調べてみると、販売地域が違いました。
カロリー表記の際にも「地域により」って書いてあったしね。

もっちり麺の武州煮ぼうとう:東北、首都圏(埼玉一部除く)、新潟、北陸

1/2日分の野菜!武州煮ぼうとう:茨城

ピンポイントで茨城で買っちゃったんだ…。この日、千葉にも行ったのに…。

セブンイレブンの煮ぼうとうを食べた感想

しつこいようですが、さといもとこんにゃくが入ってないことにテンションが若干下がりつつ、でも念願の煮ぼうとう、食べてみました。

セブンイレブンの煮ぼうとう

レンジで温めて、フタを開けると、こんな感じ。油揚げが入っています。

セブンイレブンの煮ぼうとう

スープは濃いめ。野菜のだしがしみていて美味しいです!

セブンイレブンの煮ぼうとうのスープ

麺はもちろん幅広。この麺がおいしそうで煮ぼうとう食べてみたかったんです。

セブンイレブンの煮ぼうとうの麺

麺は「もっちり」というより「つるつる」って感じだけど、もしかしてメジャーな方の『もっちり麺の武州煮ぼうとう』とは麺が違ったりして…?

でもおいしい!満足しました。

煮ぼうとうとおっきりこみの違いって?

幅広いうどんと野菜・根菜を使った郷土料理で、混乱しがちな

  • ほうとうと煮ぼうとう
  • ほうとうとおっきりこみ
  • 煮ぼうとうとおっきりこみ

一番区別しやすいのは、「ほうとう」と「煮ぼうとう」で
山梨のほうとう(甲州ほうとう)は、味噌味でかぼちゃが入っているのが特徴。
埼玉の煮ぼうとう(武州煮ぼうとう)は、醤油味でかぼちゃは入らない。

群馬の「おっきりこみ」(「おきりこみ」)は、味噌・醤油両方あって、かぼちゃは入らない。

なので一番ややこしいのは、「煮ぼうとう」と「おっきりこみ」の違い。
しかも群馬の「おっきりこみ」を「煮ぼうとう」と呼ぶ地域があるそう。

セブンイレブンでもおっきりこみがあって、
それが『1/2日分の野菜!上州地粉のおっきりこみ』

私が食べた『1/2日分の野菜!武州煮ぼうとう』とそっくり!
同じ1/2日分の野菜シリーズで、カロリーも354kcalと同じだし。

もちろん全く同じではなく、「おっきりこみ」にはしめじが入ってるみたいですね。

野菜類はセブンが入れたもので、これじゃなきゃいけない決まりはないし、各家庭やお店、また地域によっても違いがあるようです。

ただし甲州ほうとうに、カボチャは絶対。煮ぼうとう、おっきりこみにはカボチャは入れない。これは分かりやすいですね。

まとめ

今回、私が食べたセブンイレブンの煮ぼうとうはメジャーな「もっちり麺の武州煮ぼうとう」ではなく、茨城のみ販売の「1/2日分の野菜!武州煮ぼうとう」でした。

でも念願の武州煮ぼうとうをコンビニで買えて、美味しかったのでよかったです。

もしかして、口コミでも評価の高い「もっちり麺の武州煮ぼうとう」の方が美味しいのかも…ともやもやが残りつつ

野菜のだしと幅広の麺に満足したら、インパクトの強さにちょっと飽きた。

ほうとう・煮ぼうとう・おっきりこみの違いも少しみてみましたが、私はこの中で食べるならまた煮ぼうとうがいいかな。

深谷ねぎと深谷の根菜を使った武州煮ぼうとうは、すごくおいしいだろうなー。

次は本場の深谷で煮ぼうとうを食べたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする