流せるトイレブラシの代用は100均でもできる!?簡単で安い方法は!

トイレ掃除に欠かせないトイレブラシですが、あなたはどういうものを使っていますか?

私は市販の「流せるトイレブラシ」として売られているもので、スポンジのような洗剤があらかじめついた洗う部分と、専用の柄を使っています。

ですが意外とお金がかかる点と、柄と洗う部分であるブラシが取れやすいのが最近気になっているんです。

そこで100均グッズを使ってトイレブラシの代用ができないかな?と考え始めました。

ではさっそく、流せるトイレブラシは100均グッズで代用できるのか、調べてみました!

スポンサーリンク

100均でトイレの使い捨てブラシの代用は?

そもそもトイレブラシは、一つの物を日々使って古くなったら買い替えるという方が多いのではないでしょうか。

私も今までそうしてきたのですが、結構すぐにトイレブラシって汚くなってしまうんですよね。

さらに洗って濡れたまま保管しておくと、そこから汚れが増殖しにおいも気になるようになります

そこで私は毎回使い捨てできる、流せるトイレブラシに変更しました!
においも気にならず毎回きれいにしたら捨てられるので、トイレ掃除も快適になりましたよ!

ですが100均グッズで代用できたら嬉しいですよね。
まずはトイレブラシ部分が代用できるか考えてみました。

以下で紹介する代用グッズは、トイレに流すことはできません。

流せるトイレブラシでトイレがつまった!なんてトラブルも聞いて怖いので、私は「流せるブラシ」もトイレに流さずに捨てています。

メラミンスポンジ

一番に思いついたのがメラミンスポンジです。

100均の一番小さなメラミンスポンジを使っても費用はそこまでかかりませんし、他の掃除にも使えるということでストックしている方も多いですよね。

メラミンスポンジは汚れもきちんと落としますし、洗剤をつける必要もないのでこれはかなり代用できそうですね!

キッチンペーパー

これもすでに試している方が多い方法ですが、キッチンペーパーを重ねて輪ゴムで止め、ブラシになるように代用する方法です。

手間は少しかかりますが費用的には最も節約できる方法ではないでしょうか。

ブラシは使わず、シートで掃除

ブラシはあえて使わないという方法もあります。
お掃除シートは100均に売られていますし、トイレクリーナーも売られています。

わざわざブラシを購入せず他の100均商品で掃除を済ませるという方法もいいですね!

トイレブラシの柄の代用は100均でできる?

ではトイレブラシの柄の代用も考えてみましょう。

割りばし

割りばしでブラシを掴み、掃除する方法です。
使い捨て出来るので衛生的ですし、家に使っていない割りばしが大量にあるという方も多いのではないでしょうか。

ですが掴みにくかったり、途中で外れて落としてしまうというデメリットがありそうです。

トング

料理用のトングを使うという方法もありますが、少しブラシに対してトングの方が大きくなってしまいます。

いろいろ調べたのですが、100均で柄の代わりになりそうなものは少ないかなという印象です。

調べてみると、無印良品の柄つきスポンジという商品のワイヤー部分を柄にしている、という方がとても多かったです!

しっかりとスポンジやブラシを掴んで離さず、動きやすい作りになっているので私もこれがいいかなと感じました。

ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

流せるトイレブラシは衛生面を考えると最もおすすめの掃除用品です。

ですがブラシと柄がしっかりと密着し掃除しやすくないと意味がありません。
さらに費用面も考えたいところですね。

100均にはいろんな商品がありますので、トイレ掃除用品以外のグッズが意外と使えたりします。
さらに100円でたっぷり入っているので、すぐになくならないのも助かりますよね。

私もいろいろ試してみて、一番やりやすく安価なトイレブラシを探していこうと思います!

タイトルとURLをコピーしました