読み聞かせ

絵本

しましまぐるぐる絵本の内容は?いつから楽しめる?読み方と反応は!

しましまぐるぐる絵本。書店で見たときに可愛らしい「にこちゃんマーク」のような顔と大きく描かれたぐるぐる模様、そしてカラフルな配色に引かれて手に取りました。内容や感想、読み聞かせた時の反応をご紹介していきます!
絵本

おやおやおやさい あらすじ内容と年齢は?野菜の名前がたくさん!

『おやおや、おやさい』は、だじゃれのような、言葉遊びが楽しい絵本です。本屋で見つけ、絵がとてもかわいくて、食べることが大好きな息子にぴったりの絵本だと思い購入しました。あらすじや年齢、子供の反応をご紹介していきます。
絵本

おやすみー絵本の内容と対象年齢は?読み聞かせと子供の反応

タイトルがシンプルに「おやすみ〜」の入眠前に読む絵本。作:いしづちひろさん、絵:くわざわゆうこさんの作品です。絵本のあらすじ内容、読み聞かせや子供の反応についてご紹介していきますね。
絵本

いないいないばあ絵本(松谷みよ子)あらすじ・対象年齢・読み聞かせ

松谷みよ子さんは児童文学作家として有名ですが、児童向けの絵本だけでなく、赤ちゃん向けに出版されている絵本もあります。その中のひとつである『いないいないばあ』を紹介させていただきます!
絵本

クリスマスの絵本で面白いのは?ぜひ読み聞かせたいオススメを紹介!

そろそろクリスマスが近くなってきたので、子どもにクリスマス絵本を読む日が増えてきました。そんなクリスマス絵本の中でも、面白い絵本って実は結構あるんですよ!思わず子供と一緒に笑ってしまうような、そんな絵本があるのでご紹介していきますね。
絵本

2歳からの読み聞かせにおすすめの絵本【ぐりとぐら】あらすじと魅力

2歳くらいになると、絵本の内容もだいぶ理解するようになりますね。徐々に少し長めの、きちんとストーリーのある物語を読み聞かせたいな、という方におすすめなのが、「ぐりとぐら」です。どんな絵本なのか、あらすじや魅力をご紹介していきますね。
絵本

いないいないばあの絵本はいつから読み聞かせる?オススメもご紹介!

赤ちゃんがとても喜ぶ遊び「いないいないばあ」には絵本もあって、本屋さんや図書館ですぐに見つけることができます。いったいいつから読み聞かせてあげればいいのでしょうか。たくさんある中から、オススメの絵本もご紹介します!
絵本

だるまさんが絵本の読み方は?もっと楽しんでもらうために工夫しよう

赤ちゃんや子供に大人気の絵本『だるまさんが』。シリーズ3作品の中で我が子も大好きだった「だるまさんが」についてご紹介したいと思います。読み方を変えるだけで、もっと子供たちが楽しんでくれる素晴らしい本なんです。
絵本

じゃあじゃあびりびりは何ヶ月から読み聞かせられる?内容と子供の反応は

赤ちゃんにどのくらい絵本を読んであげればいいんだろう…何ヶ月のころから読めばいいの?と悩んだことがあるかもしれません。。そこでおすすめの絵本『じゃあじゃあびりびり』は何ヶ月から読んであげればいいのか、子供の反応についてもご紹介していきます。
絵本

寝かしつけの絵本はいつから?寝る前の読み聞かせが必須になるまで

絵本の読み聞かせは、親子の交流や感性・語彙力・想像力を育ててくれて、とてもいいのはわかっていても寝かしつけで始めるタイミングって難しいですよね。いつ頃からどのようにして夜の寝かしつけで絵本の読み聞かせができるようになったのかを紹介します!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました