父の日を絵本で理解しよう!3歳でもわかるおすすめは?

3歳を過ぎるといろんなイベントごとがあることを知り、何の日なのか知りたがる年頃でもありますよね!

誕生日やクリスマス、お正月やハロウィンなどのイベントは結構分かりやすいのですが、母の日や父の日って説明するのが難しかったりしますよね。

もし父の日はお父さんに感謝をする日だよということが分かれば、絵本を通じてお父さんの強さ、お父さんの大切さも分かってもらえると嬉しいですよね。

そこで父の日にぜひ読んでもらいたい絵本の中から、3歳ごろにおすすめの本をご紹介していきます!

スポンサーリンク

3歳におすすめの父の日向け絵本!

実は絵本の中にはお父さんが登場するもの、すごく多いんですよね!

父の日が近くなったら子供と一緒に読んで、改めてお父さんの偉大さを伝えたいですよね。

それでは、3歳ごろにおすすめの父の日に読みたい絵本、ご紹介していきます!

あそぼう あそぼう おとうさん

お父さんってお休みの日しかいないな、お休みの日しか遊べないなと思っている子も多いですよね。

その逆で、普段なかなか子供と遊ぶ時間がないお父さんも子供とどう遊ぼう?と悩んでいるかもしれません。

この絵本はそんな子供とパパがどう遊んだら楽しいのか、いろんな遊びが提案されています。

お父さんならではのアクロバティックな遊びや、お父さんと子供が生き生きと遊んでいるところが描かれています。

ぜひお父さんが子どもに読み聞かせてあげてほしい絵本です。
これを見ると子供はお父さんとたくさん遊びたくなりますよ!

おとうさんがおとうさんになった日

お父さんがお父さんになったときの嬉しさを伝える絵本です。

子供ってお父さんがお父さんになった瞬間は分からないですよね。
それがどれほど幸せなのかということが子どもにも伝わりやすい絵本になっています。

新しい命が生まれるシーンも描かれていてすごく新鮮ですよ!

うちのパパってかっこいい

絵がすごくおもしろいので、3歳でも十分楽しめる絵本です。

子どもにとってお父さんはどんな状態でもヒーローなんだなということがすごくよく分かります。
お父さんのすごいところを改めて認識できる1冊ですよ!

おとうさんはウルトラマン

男の子はきっと気に入る絵本になるかなと思う1冊です。
少し3歳には難しいと感じてしまうかもしれませんが、長く読める絵本になるのでおすすめしました。

そして何よりも大人も楽しめる絵本なんです。
ウルトラマンと聞くだけで懐かしい!と思うお父さんも多いはず。

それに子供はお父さんをウルトラマンだと思っている子もいたりしますよね!
親子ともども心温まる絵本になりますよ。

父の日の意味を伝え、絵本でお父さんを知ろう!

父の日はその名の通り「父親に感謝をする日」です。
何かプレゼントを渡したり、パーティーをする方もいますよね。

私も子供に父の日の意味は伝え、幼稚園などでプレゼントを作ったりしていたので子供も徐々に意味は理解しているかなと思っていました。

もちろん父の日が近くなってからそれを伝えてもいいのですが、絵本を通して父の日を改めて考えて、お父さんへの感謝を深めたいところですよね。

まとめ

父の日の意味を理解しはじめる3歳ごろから、ご紹介してきたようなお父さんが主役の絵本を読んであげてください。

父の日、改めてパパへの感謝を感じることができるはずですよ。

3歳ごろからは父の日の意味だけではなく、お父さんの偉大さやお父さんの存在の大きさを改めて感じることができる年齢です。

その時期からこのようなお父さんが主役の絵本を読んであげると、パパと過ごすお休みの日がもっと楽しくなるかもしれませんね!

3歳えほんPickUp!

タイトルとURLをコピーしました