二人目妊娠中に上の子の外遊びはどうすればいい!?

外遊び

二人目妊娠中で、自宅で子供を見ているママは毎日の過ごし方に悩みますよね。

私もつわりがかなりひどい方だったので、家で子供を見ているのは本当に大変でした。

子供は、毎日おうちにいるというわけにもいきません。

性格にもよるかもしれませんが、家にはいられない子供もいますし、子供は運動することも発達においてすごく大切です。

夜寝てもらうためにも、ある程度運動や刺激を与えておきたいですよね。

二人目妊娠中のママは上の子の外遊びをどのようにしていけばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

妊娠中は無理をしないことが大切!パパや周りに頼ること

妊娠初期やつわりが辛い時期は、とても上の子を連れて外遊びなんていけないですよね。

毎日の家事や食事の準備で精いっぱいなんてこともよくあります。

そんなとき私は、気分転換に子供と少しお散歩をしたり、週末にはパパに公園に行ってもらったりしていました。

子どもも何かを察知する子も多いみたいです。逆に妊娠中から赤ちゃん返りが始まる上の子もいますよね。

大切なのはママが無理をしないことです。

私は習い事で運動をさせていたので、その送り迎えはがんばりました。

子どももずっと家にいるとストレスが溜まりますので、お散歩をするだけでもいいですね

そして週末にはパパに思いっきり公園で遊んでもらうことです。それだけでも、かなり助かりました。

もちろんパパが忙しい場合は、一時保育に預けてみたり、周りにママ友がいれば一緒に遊んでもらってもいいかもしれません。

私も近所のママ友が妊娠で体調が悪い時、預かって遊んであげたりしました。そういう方がいると、何かと心強いですよね。

一時保育ももちろんそうした理由で使うことができます。

子供が泣いてしまう…という場合も、外に連れて行ってくれる一時保育などでは子供もいい気分転換になるかもしれません。

この時期はママも大切な時期ですので、無理に外に出ないと…と思わずに、習い事をしてみたり、一時保育やパパに頼ったりして、うまく乗り切ってほしいと思います。

二人目妊娠中の時期だからこそ!家での遊びを充実してみる

あえて家遊びを充実させてみる、という方法もあります。

これは、出産直前でお腹が大きく、外に出られないママにおすすめです。

ぜひ家にいる時間こそ、家遊びで知育などができるといいですよね。

私は本屋さんに売られているワークをやらせてみたり、折り紙や粘土をしてみたり、いろいろ家遊びグッズを揃えました。

もちろんお金をかけずに遊ぶ方法もあります。

厚紙に穴をあけてひも遠しをしてみたり、洗濯ばさみをブロックのように使って遊んでみたり、なんでも使えるんです。

逆に、子供はおもちゃにする天才なので、なんでもおもちゃにできちゃうんです。

このように家のもので遊ぶ時間を作ってみるのも、いい機会かもしれませんね!

まとめ

外遊び、子供にとってとても大切だということは分かっていても、妊娠中はとても大変ですよね。

無理をしてしまって何かあったら、それこそ大変です。

ママができることは

  • 無理のない範囲でお外に出かけること
  • パパや一時保育など周りの助けを借りること

そして、

  • 家遊びをすること
です。

もちろん、付きっ切りでずっと遊ぶだけはなく、子供に一人遊びをしてもらうのも大切です。

集中して一人で何かをする時間も設けたいですね

いろんな過ごし方がありますが正解はありません。

外に連れて行かないといけない!ということもありません。

ですでの無理のない範囲で、大切な妊娠中の時期を有意義に過ごしてくださいね。

【関連記事】≫2人目の産前産後だけ上の子を保育園に!メリット・デメリットは?

タイトルとURLをコピーしました