こぐまちゃんシリーズのおすすめ絵本5冊をご紹介!

こぐまちゃんシリーズの絵本をご存知ですか?
絵本売り場には必ず売っていますし、読み聞かせや図書館でも聞いたり見たりしたことがある方が多いのではないでしょうか。

私の子どももこのこぐまちゃんシリーズの絵本が大好きで、何度読んであげたことか…。

私もほっこりするので大好きな絵本です。

それではこぐまちゃんシリーズの絵本、いったいどんな魅力があるのか、私のおすすめの5冊もご紹介していきます!

スポンサーリンク

こぐまちゃんシリーズが人気!その魅力とは?

ではいったいこぐまちゃんシリーズ、どんな絵本なのでしょうか。

こぐまちゃんシリーズの中で一番有名なのは、「しろくまちゃんのほっとけーき」ではないでしょうか。

え?こぐまちゃんシリーズなのに一番有名なのはしろくまちゃんなの?
私も最初そう思いました。

主人公はこぐまちゃんですが、しろくまちゃんというお友達も出てきます。
絵本によって主人公がこぐまちゃんだったり、しろくまちゃんのときもあるということなんです。

このこぐまちゃんシリーズ、15冊の絵本が出ています。
そして絵本はだいたい作者が一人ですが、このこぐまちゃんシリーズは作者が3人もいます!

  • 森比左志さん(歌人・教諭)
  • わだよしふみさん(劇作家)
  • わかやまけんさん(絵)

特に絵のわかやまけんさんは有名ですよね。

このかわいらしい絵を生み出したわかやまけんさん、本当に素晴らしいです。
この絵のとりこになる子供がたくさんいるんですよね。

私のおすすめ!ごぐまちゃんシリーズの5冊!

では15冊あるこぐまちゃんシリーズの中から私のおすすめ

  1. しろくまちゃんのほっとけーき
  2. さよならさんかく
  3. しろくまちゃんぱんかいに
  4. こぐまちゃんのどろあそび
  5. たんじょうびおめでとう

の5冊をご紹介します。

しろくまちゃんのほっとけーき

一番有名ですが、一番おすすめです。
私の子どももこの絵本が大好きで、1歳前から何度も読み聞かせていました

しろくまちゃんがママと一緒にホットケーキを作ります。
その工程が事細かに描かれているんです。

ホットケーキは何を入れてどう作られているのかが分かり、最後にこぐまちゃんを呼んで一緒に食べて、後片付けまでします。

ホットケーキの工程が楽しいのか、大きくなってからも何度も読むことが多い絵本です。

さよならさんかく

さよならさんかくまたきてしかく

こんな言葉遊びがありますよね。
よく遊びに行っていたところでこの言葉遊びをしていたので、子どもも覚えていたのかこの絵本が大好きでした。

しかくはなあに
しろいはなあに

次に来るものを連想できて最後に出てくるものがとってもおもしろいんですよ!

しろくまちゃんぱんかいに

これもしろくまちゃんが主役です。
お母さんと一緒に買い物に行くやりとりが描かれています。

どこの家にもあるな〜という風景が描かれていて、とても親近感の沸く絵本ですよ。

我慢することについても、この絵本では学ぶことができます。

こぐまちゃんのどろあそび

子供は泥遊びが好きですよね〜。
夢中で作った泥だんごが壊されて、こぐまちゃんとしろくまちゃんは喧嘩をしてしまいます。

ですが仲直りして泥遊びに夢中になる姿にとてもほっこりしますよ!

たんじょうびおめでとう

こぐまちゃんが3歳になります。
できるようになることが増えた分、まだできないこともあります。

子供もこの絵本を読みながら、自分との親近感を感じられる絵本です。

3歳前後にはぜひ読み聞かせてあげてください!

まとめ

以上、こぐまちゃんシリーズの魅力とおすすめの5冊をご紹介しました。

図書館に行けばおいてある定番の絵本ですので、一度はお子さんに読み聞かせてあげてほしいシリーズです。

絵も見やすくてかわいくて、内容もほっこりして親近感を感じられるものばかりです。
ぜひ見てみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました