イヤイヤ期のママにおすすめの絵本!つらい時期の気晴らし・あるある

イヤイヤ期におすすめ絵本

毎日まいにち子供に振り回され、自分の時間も取れず、ママは心身ともにすり切れるイヤイヤ期…。

ストレスの緩和に使える時間がないからこそ、ちょっと視点を変えて、絵本を読み聞かせる時間を少しだけ
「ママのための時間」に寄せてみませんか?

この記事では、2歳半でイヤイヤ期真っただ中の息子が図書館で何度も借りてくる絵本の中から、イヤイヤ期の対応でお疲れのママにもおすすめの絵本を紹介していきますね。

イヤイヤ期のママにおすすめ絵本:ストレス解消系

絵本の読み聞かせで、地味にこっそりストレス解消!

子供を楽しませる体裁をとりつつ、普段は言えないことが言える一石二鳥の絵本を紹介していきます。

「イヤだ!」というセリフのある絵本

子供は毎日言うけれど、ママはめったに言えない「イヤだ!」のひとこと。

ママも「イヤだ!」と声に出せる絵本が、読み聞かせ時のストレス解消におすすめです。

ようちえんいやや

(長谷川義史/童心社)

これが私のイチオシ!

初めて読んだ時は「いやや」と言うたびに
「わたし本当は今つらいんだ、イヤなんだ」という思いに気付かされて涙が出そうになりました。

読み慣れると面白くなってきて
次々「いやや」「いやや」と言える絵本です。



いやだいやだ

(せなけいこ/福音館書店)

こちらもおすすめ!

イヤイヤ期の主人公に、ついにママもぬいぐるみのくまちゃんも
「いやだ」と言い始めてしまうという、
そのものズバリのお話です。



お化けや鬼が出てくる絵本

ちょっとおどかすような内容も、ストレス解消におすすめ!

「悪いことしてると鬼が来るよ」とおどかすのは抵抗があっても、絵本の読み聞かせなら堂々とやれるし、

子供は案外お化けが好きなので親は仕返しのつもりでも喜んでくれますよ。

ねないこだれだ/せなけいこ/福音館書店』



だいくとおにろく/松居直、赤羽末吉/福音館書店』



せなけいこさんの絵本は、優しいお化けや可愛いお化けから少し本格的な妖怪の話まであっておすすめ。

昔話や民話も、怖い雰囲気の話がたくさんあるので探しやすいと思います。

怖そうに読むと、自分も子供も楽しめますよ!

ただ、怖い話を嫌がる子もいますので、子供が本気で嫌がるものは避けるのがいいと思います。

息子は保育園にある鬼の絵本は怖いらしく、家では話題にしないようにしています。

イヤイヤ期のママにおすすめ絵本:あるある、共感系

絵本の中でも意外と探せる、「イヤイヤ期あるある」。

ママ友と話し合う余裕がない時も、絵本となら自宅で分かり合えますよ。

子供が些細なことで泣く絵本

どうしてないているの?

(ディック・ブルーナ、まつおかきょうこ/福音館書店)

豆が嫌いだとか、髪の毛がカールしていないとか、大人から見ると些細なことで泣いている子供の絵本です。

あー、あるある!と思えて気が楽になりますし、子供の方でも共感するところがあるのか、
目下イヤイヤ期の息子は非常に好きです。図書館のどこにあるかを覚えてしまい、あれば必ず借ります。



あーんあん

(せなけいこ/福音館書店)

保育園に行ったらママが帰ってしまうのが嫌で、園児みんなで泣くというお話です。

毎朝ぐずられている私としても「あるある」ですし、息子が私以上に大好きです。

図書館では読み足りなくて、購入した本でもあります(笑)



怒りすぎて鬼になる絵本

わらっちゃった/大島妙子/小学館』

友達とケンカして怒りすぎた主人公が鬼になり、笑って仲直りしたら角が引っ込む…というお話。

「あ、怒ってるときは私も鬼になってるんだな」と、怒っている自分を客観視できるところがおすすめです。

最後はまたケンカしてしまい、
多分また鬼になるんだろうな〜という流れで終わるので、
「イヤイヤ期の自分あるある」という感じもして
クスッと笑える絵本です。



まとめ

  • ママも声に出してストレス解消!「イヤだ」というセリフのある絵本
  • 脅かすつもりでも子供は楽しんでくれる、お化けや鬼の絵本
  • 「あるある」で気が楽になる、子供が些細なことで泣く絵本
  • 自分を客観視して一息。怒りすぎて鬼になる絵本

イヤイヤ期のママにおすすめの絵本について、以上のように紹介してきました。

イヤイヤ期は子供の成長に必要な過程だとわかっていても、
怒っちゃいけない、
共感したり受け入れたりしてあげないと…
と思って頑張るだけでは無理がきてしまいますよね。

イヤイヤ対応にときどき絵本も取り入れて、気晴らししながらつきあっていきましょう!

【関連記事】

寝る前の絵本の効果は本当にある?聞かない・寝ない!どうすればいい?
絵本の読み聞かせは効果がある入眠儀式と評判ですが、本当にすんなり寝てくれるのか気になりますよね。我が家では逆効果である時期と、やり方によっては寝てくれる時期の両方を経験しました。悩めるママの参考になるよう、我が家のケースをご紹介しますね!
タイトルとURLをコピーしました