ノンタンの絵本の魅力とは!シリーズのおすすめ作品もご紹介!

一度は図書館や本屋さんで、ノンタンの絵本を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

なんとこのノンタンの絵本、誕生してからもう40年以上!
40年間も子どもたち、そして親たちに愛されてきた絵本ということでそれだけでもすごいと感じますよね。

ノンタンは白ネコの男の子。
タータンという妹がいて、たくさんのお友達もいます。

ではノンタンの絵本の魅力と、その中でもおすすめの絵本をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ノンタンシリーズは対象年齢が幅広い!

まずノンタンの絵本は、2017年時点で22冊も発売されていてたくさんのラインナップがあります。

ノンタンの絵本の凄さの一つが、「赤ちゃん版ノンタン」とがあるということです。

子供向けの絵本と言っても、1歳と4歳では読む内容やレベルが変わってきますよね。

赤ちゃん版ノンタンは0歳から2歳くらいまで、通常のノンタンの絵本も1歳から大きくなってまで楽しめるようになっていると思います。

我が家もノンタンの本はいくつもあり、おそらく一番子供に読み聞かせてきたのではないかというくらいお世話になりました。

赤ちゃん版のほうは文字が少なく、赤ちゃんでも集中して読むことができます。

通常版は物語になっているので、大きくなってからも読んでほしいと言われることがありますよ。

長く楽しめるのも、ノンタンの絵本の魅力ですね。

ノンタンの絵本は内容も魅力的!

そしてノンタンという主人公の男の子が、これまたよくいそうな子供なんです。

すごくいい子、というわけではありません。

いたずらをしたり悪いことをしようとしたり、妹のタータンを泣かせてしまったり…どれも子どもあるあるです。

それをしても、周りのお友達たちが助けてくれたりして、成長していく姿を見ることができます。

動物のお友達たちも本当に優しく、頼りになる子たちばかりです。
みんなノンタンが大好きで、ノンタンもみんなが大好き。

友達っていいなとも思わせてくれる絵本なんです。

本当に魅力がたっぷりなシリーズです!

ノンタンシリーズ、どの絵本がおすすめ?

22冊もあるので、できれば全部読んでほしいなとも思うのですが、その中でも厳選してご紹介していきます。

ノンタンおやすみなさい

子供は、夜寝たくない!というときってありますよね。
ノンタンも同じで、夜から遊びに出かけてしまいます。

しかしどろんこになったりといろんな目に遭ってしまい、結局夜は寝たほうがいいんだということを自分で理解するようになるんです。

これを読めば、なかなか寝てくれないお子さんも寝ようとしてくれるはずです。

ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう

お風呂嫌いな子、いますよね。
ノンタンもお風呂が嫌いで、泥だらけで帰ってきたのにお風呂に入りません。

しかし、動物のお友達たちはみんな楽しそうにお風呂に入っています。
泡でかくれんぼをしているみんなを見て、ノンタンもお風呂に入るのです。

お風呂嫌いな子にはすごくおすすめです。

ノンタンがんばるもん

我が家はこの本に本当に助けられました。

ノンタンがむちゃにブランコに乗って耳を怪我してしまいます。
病院に行くとなんと注射をすることに!
しかしみんなに応援してもらって、注射をして怪我を治していくんです。

注射嫌いの子供に、ノンタンもがんばってるよ!ということを伝えて一緒にがんばってもらいました。

注射嫌いのお子さんには一度読み聞かせてほしいです。

まとめ

まだまだおすすめの絵本はあるのですが、シリーズ全部がセットになったものもあります。

私は全冊揃えたいほど大好きなシリーズで、子どもも大好きです。

ぜひ0歳のときから読み聞かせてあげてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました