子供の浴衣の髪型でミディアムは?簡単で可愛い!ボブ・おだんご

夏と言えば浴衣。
でも、浴衣や甚平は可愛くても髪形が決まらない、ヘアアレンジなんて不器用で出来ない!
というママもいるかと思います。

何を隠そう、私がそうです。
充電器のコードを上手く纏められず、旦那にため息つかれるくらいの不器用さです。

それでもミディアムヘアの子供に
何とか可愛い浴衣ヘアにしてあげたいと頑張ってみました。

ハーフアップやお団子にしてみた写真も掲載してるので、参考になればと思います!

スポンサーリンク

浴衣のときの子供の髪型でボブは?

ボブだとお団子にするに難しく、
不器用ママには悩みどころかもしれません。

でも実は、ボブって何もしなくても可愛い髪形なんです。

綺麗にブローをし、整髪料で整え耳の上に花を飾るだけでも浴衣にはバッチリ合いますよ。

軽く巻いたりしてあげても、子供はプリンセスになったように大喜びするかもしれません。

ただ夏という気候なので、出来るのならば少しでも髪を上げてあげると涼しくもなります。

結べる長さがない時はピンで止めてあげたり、少しでも結べるのならハーフアップがお勧めです。
耳周りがスッキリしますので、清潔感も出ます。

後ろでハーフアップにするなら、くるりんぱをしてほぐすだけでも凝って見えますし、お団子も可愛いです。

ハーフアップにした髪の毛を二分割にして、頭の上にミッキーのように小さなお団子を二つ作っても子どもらしくて良いです。

子供の浴衣の髪型・おだんごヘアですっきり!

少し髪が伸びてきたら、髪を下ろすよりもアップにして、清潔感を出しましょう。
まだそんなに伸びていないなら、ハーフアップでも良いと思います。

子供らしく、可愛くて、簡単なのは「おだんご」だと思います。
頭の上に作っても良いですし、サイドに作っても可愛いです。

おだんごにすると後れ毛が目立つのが気になる、という方にはポニーテールもお勧めです。

後れ毛をピンで止めた後、ポニーテールを崩したり広げたりすることでピンや後れ毛が目立たなくなります。

人と被りたくない、いつもお団子で代り映えしないという方にお勧めなのは、ギブソンタックです。

  • 髪を少し残し、下の方で結んで一度くるりんぱ。
  • くるりんぱした髪の毛と残しておいた後れ毛をくるりんぱの中に入れ込み、ピンで固定。
  • ほぐして完成。

という、不器用さんにもできるアレンジです。

もちろん、練習は必須ですが、私にもできるので誰にでもできます。

完成後は、髪飾りなどで視線を集めると少しくらい上手くできていなくても気になりません。

ぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

子供の浴衣の髪型でミディアムを簡単にアレンジするには

不器用ママにお勧めなのが、可愛いピン、可愛いゴムです。

要するに、うまく結べないなら可愛いゴムに視線を移す作戦です。

実は大きめのモチーフなどが付いたゴムやピンがあれば、ただ横に結んだだけのヘアアレンジでもすごく可愛くなるんです

不器用ママじゃなくても、凝ったヘアアレンジではない場合には髪飾りが一つあるだけでも華やかさが違います。

髪飾りも手作りしてみよう!という方に
100均素材で簡単にできるチュールリボンのヘアゴム
作り方を別の記事にまとめています。

チュールリボン中にボンボンのヘアゴム

リボンの中に入れるものはアレンジ可能です。
浴衣に合わせたものを工夫するものいいですね。
針も糸も使わないので、すごく簡単です!
チュールリボンのヘアゴムの作り方

そして、髪を結ぶにあたって私が参考にしているのがYouTubeです。

実際に説明をしながらアレンジする様子の動画や、美容師さんが簡単なヘアアレンジを教えてくれる動画も多いのですごく参考になります。

検索する場合には、数多くの簡単なアレンジを探すためにあえて「子供」という検索ワードは使いません
大人向けのアレンジでも、参考になりますよ。

後は練習も必要です。不器用なのに、一発で綺麗にできるわけはありません。

まとめ

入園、入学、進級したと思ったらあっという間に夏休み。
長い休みに、夏祭りや花火大会に行く予定を立てている方も多いと思います。

浴衣や夏にピッタリの
簡単にできる子供のミディアムヘアアレンジをご紹介してみました。

お団子ですらできないと思われる方もいるかもしれませんが、最初は誰だってできません。
でも、できるかどうかではなく、やるかやらないかです。

子供が小さいと大人しく結ばせてくれなかったりもしますが、そんな時は自分の髪で練習しましょう。

髪をまとめることで、夏は汗疹などの予防にもなりますし、いつもと違う髪形は子供も喜びますよ。

ぜひ一度チャレンジしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました