盛岡の花火を見る場所は?花火の祭典口コミ!有料席・混雑・駐車場

盛岡花火の祭典

盛岡花火の祭典は、人気花火ランキング/行ってみたい花火ランキング東北で共に第10位にランクインしています。

打ち上げ数は1万発、打ち上げ時間は約70分です。

流行の音楽と共に打ち上げられる花火はとても迫力があり、子どもから大人まで楽しめる内容です。

「全国花火師の競演」では全国の花火師の自信作が打ち上げられ、とても見応えがありますよ!

盛岡の花火を見る場所・開催情報について、口コミや実際に行ってみた感想を交えながら詳しく紹介しますね。

スポンサーリンク

盛岡の花火を見る場所

盛岡の花火を会場で見るには、入場料がかかります。

入場料:中学生以上1名400円(前売り200円)

指定席は入場料含め1席1600円(前売り1300円)となっています。

私は下調べなどせず、当日に400円で入ったのですが、レジャーシートなどを持っていけば十分座れるスペースも確保できますし花火もしっかり見ることができました!

盛岡花火の祭典の有料席

会場内の指定席は有料指定席と有料イス席の2種類があります。

有料イス席はアスファルトにパイプイスを配置した席になります。こちらは指定席よりも後ろに設置されているので、より近くで迫力を感じたいという方は指定席をお勧めします。

有料指定席は階段状の河川敷にブロック・席番号を表示下板を敷いた席になっています。浴衣であったり、汚れが気になるな…という方はレジャーシートや座布団を持っていくことをお勧めいたします。

有料席に共通して言えることは、どちらでも間近でド迫力で美しい花火を観覧することができます。

何度か会場の外から観覧したことがありますが、比べ物になりません。

初めて会場内で観覧した時の感動といったらもう…。

ちなみに、料金は入場料が400円、指定席が1600円となっています。

ただし、前売り券だと少しお安く観覧することができるので、早めに確認することをお勧めいたします。

(※前売り券だと自分で席を選ぶことが可能のようなので、販売される施設へ確認してるといいかもしれません)

有料指定席・入場券について(公式サイト)

盛岡花火の祭典は無料でも見られる?

会場だとやはり料金がかかってしまうのがネックですよね…。でも盛岡花火の祭典は少し離れたところからも十分に楽しむことが可能です。

具体的には、会場のそばのコンビニエンスストアの敷地内やその他近くの飲食店の敷地内になります。

会場近くの道路は交通規制がかかり、歩行者天国となりますので各々でレジャーシートを持参のうえ、花火の祭典を楽しむ人たちもたくさんいらっしゃいます。

私も何度か会場の外から楽しませてもらいました。

少しだけ見られればいいかな、という方は場外で屋台のものを食べながらゆっくりと観覧というのもいいですね。

盛岡花火の祭典2019の日程・アクセス情報

開催日:2019年8月11日(日)
※小雨決行、荒天時8/12に順延

小雨であれば決行です。私が実際に行った年も小雨でしたが決行されました。天気予報を見て、折り畳み傘など持っておくことをおすすめします。

時間:19:25 〜 20:30

場所:岩手県盛岡市
都南大橋下流 北上川西側河畔

都南大橋で開催されるので地元の人は「都南の花火」と呼んでいます。

CHECK!詳しい地図・周辺の宿[楽天たびノート]

交通アクセス:JR盛岡駅からバスで30分、日赤前下車徒歩3分
JR岩手飯岡駅・盛岡市中央卸売市場から有料臨時シャトルバス(片道 中学生以上300円、小学生以下150円)運行

盛岡花火の祭典の駐車場は?

遠方から来られるというかたは、無料駐車場であったり近くにビジネスホテルがあるので、そちらを利用するといいと思います。

駐車場:950台 無料
盛岡市中央卸売市場 600台・ 都南文化会館 350台

駐車場は近くに停められる場所がいくつかありそうなので、困ることはなさそうです。

ただ、場所によっては会場から少し歩くことになるかも知れません。

盛岡花火の祭典の混雑状況は?

空いている、というわけではありませんが混みすぎて歩けないなどということは全くなかったです。

屋台なども少し並びますが嫌になるほどではなく、家族や恋人と雑談をしながら楽しく並べる程度です。

私は恋人と行ったのですが…彼は人混みが苦手で人が多い場所にはあまり行きたがりませんが、この花火大会はそれほどストレスなくとても楽しんでいました!

人混み嫌いの彼や旦那さんとも楽しめるのではないかと思います!

盛岡花火の祭典の口コミ・感想・見どころ

自分の地元と山梨河口湖上祭、東京で開催されている花火大会にしか行ったことがなかったのですが、花火の質はとても高いと思いました。私が今までにみた花火大会の中では1番!

会場も東京などに比べると混雑しておらず、会場までも歩きやすく帰りもスムーズな印象を受けました。

花火大会って楽しいけど混みすぎて屋台に並ぶのを諦めてしまったり、会場まで行くのに疲れてしまったりしますよね…。

ですが盛岡花火の祭典はそんなことはなく、花火をしっかり堪能することができます!

家族と行っても、恋人と行っても大満足だと思います。

盛岡花火の祭典の服装・注意点

日中は暖かくても、日が沈むとだいぶ涼しくなります。

雨が降ってしまうと半袖ではだいぶ寒いので1枚羽織るものを持っていくことをおすすめします。パーカーやひざ掛けなど調節できるものがあると良いと思います。

まとめ

盛岡花火の祭典は、約10000発の花火が打ち上げられます。

この花火大会の特徴としては、花火の打ち上げ場所から観覧席までの距離が近く、打ち上げ花火の迫力と美しさを至近距離で体感することができるというところです。

私の地元でも花火大会は毎年行われていましたが、小さな町なので花火大会の規模も小さく…

当時はそれでも楽しんでみていましたが、盛岡花火の祭典をみたら迫力と打ち上げ花火の数に驚きでした。

迫力と美しさは圧巻です。

私にとってはこれからもずっと見に行きたいと思う花火大会の一つです。

タイトルとURLをコピーしました