浅川花火大会の場所は?地元民が見所を紹介!プログラム・駐車場・屋台

花火の里・浅川供養花火大会は、毎年8月16日に開催されます。

伝統のある花火大会で、300年以上の歴史があります。

花火の規模としては、約3200発と他の花火大会より小規模なのですが、2尺玉を打ち上げたり、スターマインがあったりと見どころ盛りだくさんの内容となっています。

地元民の私が、浅川花火大会の開催情報と見どころを詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

浅川花火大会の場所・ベストスポット

浅川花火大会は、大体の人が浅川町の町民グラウンドという場所にブルーシートを敷いて見ています

町民グラウンドの100m先が川になっていて、そこで毎年打ち上げているのでベストスポットは町民グラウンドですね。

浅川町民グラウンド
住所:福島県石川郡浅川町浅川古語宮134

・電車でのアクセス
JR水郡線 磐城浅川駅から徒歩10分

・車でのアクセス
東北道 白河ICから35分 / 須賀川ICから40分

その他にも川沿いに車が止められる場所が近くに多々ありますので、早いもの勝ちにはなりますが車を止めてゆっくり見るのも一つの手です。

浅川花火大会の日にち・時間

浅川花火大会の開催日は、毎年お盆の8月16日です。

浅川花火大会 2019

令和元年
8月16日(金)

打ち上げ開始時間は19:00
終了は20:55

浅川花火大会の駐車場は?

無料の駐車場・臨時駐車場があります。(12カ所・約1460台)誘導員あり。

駐車場の詳しい場所は、以下の公式ページをご覧ください。当日の交通規制や通行止め・駐車禁止区域もあわせてご確認ください。

会場・駐車場のご案内(公式ページ)

当日は混むことが予想されますので、お早めに来ていただいた方が良いかもしれません。

浅川花火大会のプログラムの見どころは?

浅川花火大会は2尺玉の打ち上げ、スターマインなどがあり、中でも一番の目玉は地雷花(じらいか)といって、浅川町にある城山という山の天辺から打ち上げを行い、

まるで地雷が爆発したかのような、はたまた山から花火が噴火しているような演出を楽しむことができます。

浅川の花火 2018 浅川の慰霊花火 「金剛光輪塔」~共に願い共に祈りし刻(とき)~ 二尺玉、昇曲導付薄紅宝鈴芯錦冠菊

浅川花火大会の屋台は?

屋台・出店は浅川町内で多数出店されております。

花火大会と同時開催で、13時より「花火の里フェスティバル・花火の里で縁日屋台めぐり」もあります。

浅川花火大会が雨の場合は?

雨の場合はほんとにひどくない場合は雨天決行しますが、土砂振りの場合は30分くらい様子をみて決めています。

すぐ中止にしない理由は毎年8月16日は雨が降る確率が非常に高いんですよね笑。ですので曇りや雨ふりのときは7時決行のものが7時半決行になったりしますので、ご注意頂きたいです。

荒天の場合は、翌日の8月17日に順延になります。

浅川花火大会の近くで宿泊できる場所は?

田舎の花火大会ですので、近くにホテル等はございません。ですので宿泊したい場合は隣町まで足を運んでいただくようになります。

CHECK!周辺の宿はこちら[楽天たびノート]

浅川花火大会の近くで食事ができるお店は?

周辺には食事をする場所はラーメン屋等があります。

特に「らーめんみそ善」というラーメン屋のこがし味噌ラーメンと北海道バターラーメンは絶品ですので一度食べて頂きたいものです。


さいごに

私の地元の花火大会・浅川の花火を紹介しました。

地方の花火大会ならではのことなのですが、大手の花火大会にくらべて人が少ないのがいい点でもあると思います。

やはり地雷花は遠方の方にもひとめ見て頂きたいほどほんとに綺麗なものです。

恋人と行ってももゆっくり出店をまわって、いい時間を過ごせるとおもいます。

ひとりでも多くの方に来ていただけるととても嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました