トイレットペーパーの芯で腕時計!3歳の子供と一緒に簡単工作

トイレットペーパー芯の腕時計

ある日、私の着けている腕時計を見て「僕も欲しい!」と言い出した子供。

時計に興味を持ってくれるのは親として喜ばしく思う一方、
3歳にはまだ難しいのでは…とも、
一応電池を使う家電物だし…と思い、買うのを躊躇っていました。

そこで家にあったトイレットペーパーの芯で腕時計を作ってみる事に!

廃材で時計の勉強にもなるトイレットペーパー腕時計、
作り方や活用の仕方をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

子供と一緒に作るトイレットペーパー芯の腕時計

思い立ったら早速準備をしましょう!

用意するもの
  • トイレットペーパーの芯
  • 厚紙 or 色画用紙
  • カラーペン
  • 色紙
  • のり o r両面テープ
  • ハサミ

どれも家にあるものでできそうです!
では早速子どもと一緒に取りかかっていきたいと思います♪

トイレットペーパーの芯を使った腕時計の作り方

一緒に作っていきましょう♪
最近はハサミを使いたがるので、一緒の時は出来るだけやってもらっています。

1.まずはトイレットペーパーの芯を三等分にします。

2.三等分にしたら、横に切り込みを入れます。

3.切り込みを入れたら好きな色紙などを貼っていきます。

4.厚紙or色画用紙を好きな形に切って文字盤を作ったら、三等分にしたものに文字盤をつけます。

完成!!

最終的に色紙の切りっぱなしが痛いと言うので、セロファンテープで止めました。

一回で3個できるので、色々な時間が作れる!

我が家は

  • お昼ご飯の12時
  • おやつの時間の午後3時
  • くじらの歌が好きなので夜9時

で作ってみました。
(本当はお風呂の時間に作りたかった)

1日3回つけかけえられるので、この時計とリビングの時計が一緒になったらお昼ご飯にしようねとか、オヤツにしようねと声かけがしやすくなりました。

遊びに夢中になっていたり、まだ遊んでいたい!!っていう時も、時計さん見てみてー!って声をかける事によって、本当だ!!という感じで素直に聞いてくれる事が多くなったように思います♪

まとめ

いかがでしょうか?

今や100均でも手に入る腕時計。
買ってあげて本物を使うのもいいなぁと思いますが、その前にワンステップ。

一緒にハサミやペンを使って工作したり、一緒に作ったもので時計を学ぶことができるのは、親子ともにいい思い出になったと思います♪

あとは定期的に出るトイレットペーパーの芯なので、新しい芯が出てきたらまた一緒に作ってみたいと思います。

何より廃材なので、使ってる間に壊れてしまっても、
また一緒に作ろうね♪と
なれるのがこちらの気持ち的にもいいかなぁと思ったりしました。
(いくら100均といえど、壊れると辛いので笑)

是非ともお子さんと一緒に作って時計を覚えてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました