浴衣のときの髪型アレンジ、簡単にできるロングの子供向け!

夏の時期になると、子供も浴衣を着る機会が増えますね!

浴衣を着た子供って、とっても可愛いですよね〜!

もちろんそのままでもとてもかわいいんですが、
髪型もセットしたほうがいいのかな?
と悩んだことのある方もいるのではないでしょうか。

ロングの子供は、いくらでもアレンジができますよね。

わが子もかなり髪が長いんですが、長いからといってどんなアレンジをしていいか分からず、私も特に凝った髪型をしてあげられていません…。

そのうち子供から髪型のリクエストが来るかも…と私も思っています。

そこで、浴衣を着せてあげるときの
ロングヘアの簡単アレンジ法をご紹介します!!

スポンサーリンク

不器用ママでもできる!三つ編みお団子

浴衣のときは、やはりアップヘアです。
暑さ対策にもなりますね!

不器用な私でもできるヘアアレンジの一つが、三つ編みお団子です。

  1. 左右2つに三つ編みで結びます。
  2. 結んだ三つ編みを上に持っていって、くるくるっと巻いてお団子にまとめます。
  3. まとめたお団子をピンでとめて、アクセサリーをつけます。

もし編み込みができる…というママは、編み込みをしてこの三つ編みお団子ヘアを作るともっとかわいいですね!

私も編み込みの練習をしたいと思います…。

また、ロングですと横に髪をまとめてそこで三つ編みをして、
三つ編みおさげにしてもかわいいですよね。

スポンサーリンク

浴衣の髪型に応用できる!ロングの簡単子供ヘアアレンジ

もう少し凝った髪型を教えてもらいました。
手が込んでいるように見えますが、やってみると案外簡単です。

浴衣ヘアにもぴったりなアレンジを2つご紹介します。

用意するもの:

  • ヘアゴム
  • アメピン
  • ハードスプレー
  • ワックス

やり方:

  1. 髪をしっかりブラッシングしてから、毛先を中心に、ワックスをなじませます。
  2. 左右二つに分け、フィッシュボーン、四つ編み、三つ編みのどれかで編みます。
  3. どの編み方でも良いので、左右で二つに編み、全体的に少しほぐしてフワフワに(ピンで固定した際、隠しやすくなります)。
  4. 左右を交差させて、毛先が隠れるようにねじってピンで固定するだけです。

コメント:

お好みですが、崩れにくくするために、ハードスプレーで全体にセットします。
毛先を上手く入れ込み、ピンで隠すと多少暴れても崩れにくいです。

あとは好みのヘアアクセサリーでアレンジ。
編み込む際にリボン等と一緒に編み込んでもかわいいです。
セミロング以上の長さならできるアレンジだと思います。

とても簡単、5分以内でヘアアレンジが出来ます!

DSC_1311

用意するもの:

ヘアゴム

やり方:

  1. はじめは上から少し髪をすくい結っていきます。
  2. 2段目は、はじめに結った髪を結わないように上に重ねるように結びます。
  3. 3段目以降も繰り返し少しずつ髪をすくいながら好きな段結っていきます。
  4. 最後は一つにまとめて完成です。

コメント:

子供の好きなヘアゴムを選んで楽しくアレンジが出来ます。
髪を2つに分けて同じ様にしてもかわいいです。

普段や、お出掛け、通園通学等々様々使えますよ。
長さや、結ぶ段数で雰囲気が変わるので様々アレンジが可能です。

子供は恐竜のしっぽみたいだと面白がっていましたよ。

ヘアアクセサリーで可愛く!

いずれにしても、ヘアアクセサリーは欠かせません!

髪飾りのアクセサリーがあるだけでとても華やかになります。

今は100均などでも安く、かわいいアクセサリーがたくさんありますね。

私のように不器用なママは、髪型をごまかすためにもヘアアクセサリーに頼ってしまいましょう!

簡単に手作りする方法も別の記事にまとめています。
夏らしい浴衣に合った素材を選んで作ってみるのもあり!?

まとめ

子供の浴衣姿をより可愛くするために、不器用さんでもできるロングヘアのアレンジの仕方をご紹介しました!

三つ編みができれば出来るアレンジなので、とても簡単ではないでしょうか。

また、ヘアアクセサリーも着ている浴衣の色に合わせて買うと、色味が合ってよりかわいくなりますよね

本当にかわいいデザインが多いので、買うのにも迷ってしまいそうです。

浴衣を子供に着せてあげる時に向けて、髪型の練習もしておきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました