赤ちゃんの絵本で破れないおすすめは!大切なファーストブックに!

我が子に初めての絵本を選ぶのはわくわくしますよね。

書店に並ぶたくさんのかわいい絵本。

さて、どれにしよう。

そんな、初めての絵本を選ぶあなたに私がおすすめしたいことがあります!

それは赤ちゃんの絵本は破れないものを選ぶということです。

スポンサーリンク

私の絵本選び失敗の体験談!

やっと会えたかわいい娘。私は娘が生まれてから、たくさん話かけなきゃ!とはりきっていました。

しかし、なにしろ初めての育児で慣れない赤ちゃん。

話しかけてもあまりまだ反応のない娘に何を話してあげればいいんだろう?と迷ってしまっていました。

そんな時に始めた絵本の読み聞かせ。

娘を膝に座らせて読んであげると、絵本をじっと見つめたり、にこにこ笑ってくれたり。

「わんちゃんかわいいねー」「お花がきれいだねー」と話しかけてあげることもたくさんできます。

私は絵本の読み聞かせをはじめてから、娘とのコミニュケーションの時間がぐっと増えました。

ただひとつ、私が失敗したことは「破れる絵本を選んでしまったこと」だったんです。

私が破れない絵本をおすすめする理由!

初めての絵本はずっと残しておきたい大切な思い出の品ですよね。

しかし私と娘の初めての絵本は今見るも無残な姿になってしまったのです。

私は娘が生後3ヶ月のときに読み聞かせを始めました。娘ははじめはじっと絵本を見つめたり、笑ったりするだけでした。

しかし生後5ヶ月にもなると、自分でめくろうとして絵本はぐしゃぐしゃ、食べようとしてヨダレで欠けたページがあったり、破かれてびりびりになったり

娘が大きくなるまで残しておきたかった大事な絵本がボロボロになってしまいました。

まあ、それも思い出のひとつではあるのですが…。

破れない絵本を選んでおけば、長く使えて、大切に保管しておくことができたのになぁと少し後悔してます。

オススメの破れない絵本は!

初めての絵本ではなかったのですが、私が買ってよかったオススメの破れない絵本を紹介します。

それは『しましまぐるぐる』です。


(Amazon.co.jp)

この絵本は、カラフルな色合い、しましまと渦巻の模様、にっこり笑顔がたくさんなど、赤ちゃんの大好きなものがいっぱいつまった絵本。

低月齢の赤ちゃんでも見つめてくれるので、ファーストブックにぴったりなんです。

娘はこの絵本が大好き。読み聞かせしてあげるとにこにこ見つめてくれます。

泣いているときに読むと泣き止んでくれることまであります。

硬い厚紙でできているので、自分でめくろうとしてもひっぱっても大丈夫。

ヨダレがついてしまっても水を弾くのですぐに拭き取ることができます。

読み聞かせだけでなく、前に置いてあげるとひとりで遊びはじめます。

自分で本を読んでるみたいでとってもかわいいですよ。

ひとり遊びしてくれると、その間に家事などを終わらすこともできとっても助かります。

この絵本は赤ちゃんなら大好きな子が多いようなので、お友達や姪っ子・甥っ子へのプレゼントにもオススメです。

とても喜んでくれると思いますよ。

【関連記事】≫しましまぐるぐる絵本の内容は?いつから楽しめる?読み方と反応は!

絵本の読み聞かせが親子にもたらすメリット!

絵本の読み聞かせはお母さんと子供にとって本当に大切な時間です。

ネットで読み聞かせの効果を調べると、

  • 色鮮やかな絵を見せることで感性を育む
  • 色々な世界観に触れて好奇心が刺激される
  • たくさんの言葉を聞くことで語彙力が増える

などなど、たくさんの子供にとって魅力的な効果が出てきました。

中でも私が最も効果がある!と感じるのは
「子供とのコミニュケーションをとるのに役立つ」
ということです。

【関連記事】≫言葉のやりとりを絵本で楽しむ!0歳からできる方法は?

まとめ

今からはじめての絵本を選ぶお母さん、ぜひ「破れない絵本」を選んでみてくたさい。

赤ちゃんが成長しても長く、衛生的に使うことができますし、なにより子供さんとの大切な思い出をキレイなまま残すことができますよ。

赤ちゃんのお気に入りの1冊、見つけてあげたいですね。

【関連記事】≫赤ちゃんの手遊びはいつから始められる?どんな効果があるの?

タイトルとURLをコピーしました