シャツの折り紙|簡単に幼児でも出来ちゃう折り方をご紹介!

折り紙のシャツ

最近娘は保育園の先生から習ってくる折り紙にはまっています。

仕事から帰宅した後、以前は家事の進行を妨げられたくなかったのでテレビをつけたりタブレットを見せていたのですが、

おねだりされた折り紙を購入した後は、帰宅するとすぐに折り紙遊びを始めています。

その中でも、4歳の子でも一人で簡単に折れるシャツの折り紙は、おしゃれ盛りの女の子にぴったりです。娘が教えてくれたのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

折り紙でシャツを作る材料は?

用意するものは、折り紙1枚!

リバーシブルでかわいい柄や裏表が色違いの折り紙だと、折った後でさらにかわいい仕上がりになります。

では、さっそく始めましょう!

シャツの折り紙の簡単な作り方

【手順1】
折り紙を2つにカットします。これで2枚の折り紙シャツが折れます。

シャツの折り紙・手順1

【手順2】
カットした折り紙を半分に折り、中央に折れ線をつけます。

シャツの折り紙・手順2

【手順3】
中央にできた折れ線に合わせて右と左を中に折ります。

シャツの折り紙・手順3

【手順4】
開いて右下、左下の角をおれせんにそって三角に折ります。

シャツの折り紙・手順4

【手順5】
上部1センチくらいを向こう側へ折り曲げます。

シャツの折り紙・手順5

【手順6】
もう一度中央の線へ右側、左側を折ります。

シャツの折り紙・手順6

【手順7】【手順8】
下の部分を2回上へ織り上げます。

シャツの折り紙・手順7

シャツの折り紙・手順8

【手順9】
開くと二本の折れ線が出来ています。

シャツの折り紙・手順9

【手順10】
折り紙の中へ指を差し込んで一番上側の折れ線側へ開いていきます。

シャツの折り紙・手順10

【手順11】
反対側も同様に指を差し込んで上の折れ線に合わせて折り紙を開きます。

シャツの折り紙・手順11

【手順12】
開いたらしっかりと上から押して開きます。

シャツの折り紙・手順12

【手順13】
下側の開いたところは後で袖の部分になります。しっかり広がっているか確認してください。

シャツの折り紙・手順13

【手順14】
今度は上部の襟の部分を折ります。折り紙をひっくり返して上の部分が襟の形になるように右角、左角を中央の少し下に向けております。
この時、襟の部分の角が織り込んだ側から見えるようにしてください。

シャツの折り紙・手順14

【手順15】
折り紙を襟の方まで織り上げます。大事なのは襟の角の部分を隠すように折り曲げることです。

シャツの折り紙・手順15

【手順16】
襟の角にしたから織り上げた部分をひっかけます。これで完成です!

シャツの折り紙・手順16

表裏バージョンで2枚折れました。かわいいですよね!

折り紙のシャツ2枚

折り紙のシャツで遊びが広がる!

シャツを折った後、折り紙だけにとどまらず
画用紙に女の子の絵を描いてその上から折り紙のシャツをノリで張り付けたりして遊んでいるので

遊びの展開が上手だなぁと、わが娘に感心しています。

「冬だから長袖がいいよね!」と言っていて、今度先生に聞いてみるそうです(笑)。

幼児でも簡単なシャツの折り方・まとめ

いかがでしたか?
袖の部分を折るときに私は少し苦戦しましたが、一度コツを覚えるとパパっと折れるようになりました。

【手順5】の襟の部分は幅のパターンを変えて何度も折って試したのですが、1センチ以上を折り曲げると首が長くなってアンバランスになってしまいました。

ですが、折り紙の大きさにもよりますのでいろいろなパターンで折ってみて自分に合った形を探してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました