西武庫公園の桜祭り!駐車場は混雑する?見頃はいつ?

私がお花見に行く場所は、兵庫県尼崎市の西武庫公園(にしむここうえん)です。

別名「交通公園」といい元々は交通安全の講習を受けたりしていた公園です。小さい子供たちに無償で交通安全やルールを学ぶ場所として作られていました。

西武庫公園は、お花見をするにはうってつけの公園です。園内はとても広く、いたるところに桜が咲いていて屋台なども普通に営業しています。

屋台は平日でも営業していますが、お花見シーズンはさらに増えます。

花見の時期にあわせて西武庫公園桜祭りが開催されます。

西武庫公園桜まつり2019

3月23日(土)〜 4月7日(日)

桜祭りの期間中、夜間は照明とピンクのぼんぼりの点灯でライトアップされ、夜桜も楽しめます。

週末にはフリーマーケットとステージイベントの開催があります。

西武庫公園桜祭りの開催時間は10:00〜16時。公園は24時間開放されています。

スポンサーリンク

西武庫公園 桜祭りの駐車場は?

西武庫公園には駐車場が完備されています。

もともとは無料の駐車場でしたが近年では管理している場所が変わって有料になりました。

桜祭りの開催中は混雑のため、駐車困難になります。

花見シーズンに西武庫公園に行くのであれば、自転車かバス電車を使用していくと良いです。

近隣にもいたるところに有料の駐車場がありますが、公園はここだけではない上にお花見をする人たちも車で来る人も多いので、車以外のほうが良いと思います。

西武庫公園へのアクセス

西武庫公園の住所は
兵庫県尼崎市武庫元町3丁目14-1

阪神バス「西武庫公園」バス停下車 徒歩3分です。

阪神バスへの乗車は

  • 阪急神戸線・武庫之荘駅(北)
  • JR神戸線・立花駅(上)
  • 阪神電車・尼崎駅(北)

から「武庫営業所」行きへ

西武庫公園の桜の見頃は?

西武庫公園の桜の見頃は例年、4月上旬頃です。

2018年は例年より少し早めとのことでした。4月1日には満開です。

年によって開花時期が変わりますが、桜まつりの期間中には見頃をむかえるようです。

西武庫公園で花見中のトイレは?

西武庫公園は、もちろんトイレや休憩スペースもありますので、お花見をしていてトイレの心配をする必要はないです。

西武庫公園の桜スポット

お花見のスポットとしては、信号機や遮断機などが設置してあるエリアがお勧めです。

このエリアは交通安全教室にも使われていて子供に人気のあるスポットですから人数は多いので混雑の覚悟はしたほうがいいです。

ですが、写真を撮るにはうってつけの場所です。

西武庫公園の良さは少しだけエンターテイメント性がありまして、園内に信号機や遮断機、横断歩道が設置してあります。

遊びながら交通ルールを学べるように作られている物珍しい公園ということもあり、お花見の際に写真を撮りたい人が結構殺到するので、お勧めのスポットですが人は多いので覚悟は必要です。

写真を撮りたいのであればカメラやスマホを持っていくと良いです。

さいごに

ちなみにだいぶ昔なんですが、西武庫公園でお花見シーズンに交通安全教室を開催していたことがありました。現在はそのようなことはありません。

何でもお花見で楽しんでいるのにまじめな交通安全をやられては場違いでしょという話になり、お花見シーズンはなくなったらしいです。

交通安全教室はなくなっても警察の方が時々巡回をしているので、ハメを外すような人は少なくて安心です。

西武庫公園には屋台も出ており、周辺にはイオンやマックスバリューなどのお店がありますから、手ぶらでくることもできますのでお勧めのお花見スポットです。

タイトルとURLをコピーしました