ハロウィンのキャンプではこんな料理がおいしい!飾り付けも忘れずに!


ハロウィンといえば、自宅でパーティーをするイメージがありますよね。

しかし実は、ハロウィンはキャンプでも楽しめることをご存知でしょうか?

私は去年、たまたまキャンプをした時期がハロウィンの時期だったのでキャンプでハロウィンを楽しみました。

夜は少し肌寒いなと感じましたが、意外と季節的にもぴったりでとても楽しかったですよ!

それではハロウィンをキャンプで楽しむこと、さらにおススメの料理についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

ハロウィンをキャンプで楽しもう!

ハロウィンは10月31日ですが、キャンプは夏のイメージがありますよね。

しかし最近夏はとても暑く、避暑地でもキャンプをするのは結構暑くて大変です。

夜もクーラーがないと寝られなかったりすると大変です。

ですので意外と10月あたりはまだ暖かく、キャンプには最適なんです。

10月にもしキャンプをすることになったら、ハロウィンとして楽しんでみることをおススメします!

焚火や夜をハロウィンとして楽しむことができるので子供たちも盛り上がること間違いなしです。

季節的にもぴったりですし、大自然の中ハロウィンをするのはいつもと気分が変わってとても楽しいです。

ハロウィンのキャンプはどんな料理がおすすめ?

それでは作った料理をご紹介します!

ハロウィンキャンプの飾り付け

まずキャンプ場でハロウィンを楽しむために大切なのは、テーブルセッティングです!

ハロウィンのかぼちゃを置いたりハロウィンのお皿やカップに料理を盛り付けるだけでものすごく雰囲気が変わります。

おばけの飾りをつけるだけで一気にその場所がハロウィンになるので、飾りつけは忘れないようにしましょう。

忘れないようにしたいのは、ランタンの準備です。

これをハロウィンのおばけやかぼちゃがモチーフになっているものをつけておくと、一気にハロウィンの夜になるんです!

バーベキューと一緒にかぼちゃのグラタン

そしておススメの料理ですが、ハロウィンといえばバーベキューですよね。

バーベキューを焼くときに一緒にかぼちゃのグラタンなんていかがでしょうか。

大きなかぼちゃを用意して、中身をくり抜いてグラタンを用意します。
くりぬいたかぼちゃをグラタンの中に一緒に入れるといいですね。

くりぬいた中にグラタンを流し込み、チーズをかけて焼きます。
ぐつぐつしてきたら完成です!

外だからこそ、キャンプ場だからこそできるダイナミックなかぼちゃグラタンは盛り上がりますしおススメですよ〜!

お鍋もオススメ!ハロウィンっぽくできる!?

10月ですと夜は少し肌寒くなります。
キャンプでお鍋をするのも結構おススメなんです!

ハロウィンぽさはなくなってしまうかもしれませんが、お鍋の中に人参をすりおろして丸めて、のりを切って顔を作ればかぼちゃおばけのお鍋を作ることができるんです!

ただのお鍋じゃなんか寂しい!という方は、にんじんのすりおろしでかぼちゃを作って飾り付けてみてくださいね!

さいごに

ハロウィンをキャンプで楽しむのには、まだ理由があります。

それは暗くなってからです!

かぼちゃのランタンに火を灯したりするとすごくハロウィンの雰囲気が出て幻想的になります。

焚火をして暖まりつつ、お菓子を交換したりして子供たちも楽しめるといいですね。

ハロウィンぽい料理をキャンプで作ると、ダイナミックな料理ができるので意外と楽しめますよ。
外だからこそおいしく感じますし、キャンプでお鍋なんかも雰囲気が変わっておいしかったです。

ハロウィンの時期はキャンプがとてもおすすめです。おいしい料理と雰囲気でハロウィンを楽しみたいですね!

タイトルとURLをコピーしました