水遊び手作りおもちゃの作り方!簡単に作れて子供に人気!

夏が近づいてくると、あちこちで水遊びができるようになります。

暑い夏を子供と過ごすためにも、水遊びは欠かせませんよね!

私も子供と毎年水遊びの施設に行っています。子供は水が大好きでいつまでも遊んでいますよね〜。

今は100円均一のお店でも、たくさん水遊び用のおもちゃが売られています。

もちろん売っているおもちゃも使いやすくて便利なのですが、私はあえて手作りのおもちゃも作って遊ばせています!

意外と家にあるもので簡単に作れるのでおすすめなんですよ。

そこで、子供が喜んでくれる水遊び用の手作りおもちゃの作り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

子供の水遊びおもちゃは何故手作りがいいの?使えるものは?

水遊びのおもちゃは、正直なんでも遊べると思います。

子供は遊びを見つける天才ですので、おもちゃがなくても水があれば遊べたりしますよね。

しかし、おもちゃがあると遊びの幅が広がるので、おもちゃの良さもあります。

なぜ私が手作りのおもちゃを作っているかというと、

  • お金がかからないから
  • 手作りのおもちゃに惹かれる子供が多いから

です。

お金がかからないのは魅力的ですよね。わざわざ材料を買う必要がないので、お得です。

そして意外と、子供は手作りのおもちゃに惹かれることが多いです。

どこにでも売っているようなおもちゃって、すぐに手に入りますよね。持っている子が多いのも事実です。

ですのであまり見かけない手作りおもちゃを持っていると、貸して〜なんて寄ってくる子も多いんです。

見たことないおもちゃは魅力的ですね。

では作り方をご紹介します!

水遊びペットボトルシャワーの作り方

まず一つ目が、ペットボトルに穴をあけるだけです。

500mlのペットボトルに、大きさの違う穴を下の方にぶすぶすっと開けます。

これで水を入れるだけで、シャワーのように水が出てきてとてもおもしろいです。

大きさを変えると、出てくる量も違ってくるのでその変化も楽しいですよ。

ペットボトルで水遊び道具のバケツも作れる!

続いては、水遊び用バケツです。

これもペットボトルで簡単にできちゃいます。

  1. 1リットルのペットボトルを下1/3を残して切り落とします。
  2. 切った断面にビニールテープを貼って、ビニールひもを取り付けます。

頑丈なテープ、もしくはペットボトルに穴をあけてひもを結ぶといいですね。

これでバケツの完成です。

意外と子供ってバケツを持ちたがりますよね。

水や他のおもちゃを入れて持ち歩くのも楽しそうなので、いつも大人気ですよ。

マヨネーズ容器で水遊び!

最後は、マヨネーズ水鉄砲です。

使い終わったマヨネーズの入れ物をきれいに洗って、顔を書いたり絵を描いたり、シールを貼ったりしてデコレーションします。

これだけです!

あとはふたを取り外して水を入れて、ふたを閉めてキャップを開ければ鉄砲のように水が出てきます!

これも、家にある使い終わったもので簡単にできますし、マヨネーズの入れ物って触り心地がいいからか、好きな子供が多いですよね。

これはいつも取り合いになるほど大人気のおもちゃです。

このように、家にあるもので簡単におもちゃが作れるんです。

まとめ

簡単におもちゃが作れるので、驚いた方も多いのではないでしょうか。

私も工作は苦手なほうですが、これは簡単すぎて私でもできます!

そしてなんといっても、子供たちに人気なのが嬉しいですね。

珍しいのか目新しいのか、手作りおもちゃに人気が集中するように思います。

水遊びの時期が終わると、お風呂で使えるのも助かりますね!

他にもいろいろ手作りのアイデアがありますので、家にあるもので水遊びに最適な手作りおもちゃを作ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました