舞岡公園でお花見!アクセスは?家族で散策も楽しい!

花見

横浜市が管理する自然公園の舞岡公園は、お花見スポットとしておすすめです。

横浜市営地下鉄の駅から歩くと25分ぐらいかかりますが、車もほとんど通らないので景色を満喫できます。

舞岡公園は人の手が入っていない天然林があり、里山というだけのことはあります。

道端には水道があって、魚が泳いでいるのを見ることができ、運がいいと水車が動いているところも目撃できます。

舞岡公園には桜が多く植えられていて、多くの人が訪れても分散されるので混み合うことはないです。

スポンサーリンク

舞岡公園の花見は家族連れで楽しめる!

家族でお花見

家族連れはピクニックもかねて花見に来ているので、弁当を持参してシーツを拡げて楽しそうです。

舞岡公園には売店がないので食べ物は持参する必要があります。

ごみも持ち帰る必要がありますが、ほとんどの人が規則を守っているのでいつもきれいな状態です。

桜は広場の廻りを囲むように植えられている箇所があり、子供連れでも目を離してしまってもすぐに見つけることができます。

最近はテントを持ち込む人もいるので、お年寄りでもリラックスしてくつろいでいる光景を目にします。

公園内には木の椅子やテーブルもありますが、地面に座っている人が多いです。

舞岡公園へのアクセス

舞岡公園への電車でのアクセスは、JR戸塚駅か横浜市営地下鉄の舞岡駅からになります。

JR戸塚駅からバスで

JR戸塚駅からは
東口江ノ電バス8番乗り場にて
「京急ニュータウン行」終点下車・徒歩1分
「舞岡台循環」坂下口下車・徒歩3分

舞岡駅から小川アメニティー

地下鉄舞岡駅からは徒歩25分。

公園入口まで「小川アメニティー散策路」があります。

舞岡公園の駐車場は?

車で行く場合は、有料駐車場があります。

営業時間:6時〜21時
料金:2時間300円 その後20分ごとに50円

舞岡公園を歩く!散策で花見を楽しめる!

花見 家族で散策

舞岡公園は里山なので桜も山にあります。

花見に飽きた時は公園内を散策した方がよいです。

山道の脇道が意外に険しいところもあるので、お年寄りには厳しいかもしれませんが迂回する道もあるのでノンビリ散歩することができます。

山の中にも桜がありますが、思わぬ光景に出会うことがあります。

桜の枝をリスが歩き回っている姿です。

舞岡公園には野生の生き物が多く生息しているので、他の公園では味わえないことも多いです。

水田もあるのでカワセミもかなりの確率で目撃することができます。

公園内の生き物を保護しているので犬などのペットを連れて訪れることはできません。

花見と言えばじっと静観しているイメージがありますが、舞岡公園では移動しながら自然を感じることができ、花見を楽しむことができるのでよい名所ではないかと思っています。

Check≫大岡川の桜の見所レポ!桜並木を散歩コース!桜祭りの出店は?

タイトルとURLをコピーしました