マックごはんバーガーの販売期間は?種類とカロリーもチェック!

マクドナルドの「ごはんバーガー」が復活します!

心待ちにしてた方も多いんじゃないでしょうか?
今回も期間限定で3種類、夜マックのメニューに登場です。

さらに追加情報!もうひとつ新しいごはんバーガーの発売が決定!
何とまさかの「ごはんダブチ」、10月28日(水)17時からスタートです。

マックごはんバーガーの販売期間はいつからいつまでか調べてみました。
どんな種類があるか、気になるカロリーについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

マックごはんバーガーの販売期間・時間は?

マクドナルド・ごはんバーガーの販売期間は
2020年10月7日(水)17:00〜
11月上旬までの期間限定。

夜マックのメニューなので、
提供時間は17時から営業終了までです。

販売期間とともに販売時間も限定されているので要注意!
ごはんバーガーは、ディナータイムだけのお楽しみですね。

マックごはんバーガーの種類は?

ごはんバーガーは3種類

  • ごはんてりやき
  • ごはんベーコンレタス
  • ごはんチキンフィレオ

それぞれレギュラーメニュー「てりやきマックバーガー」「ベーコンレタスバーガー」「チキンフィレオ」の具材や味付けはそのまま、バンズが「特製ごはんバンズ」に変わります。

3種の値段と具材・ソースをご紹介します。

スポンサーリンク

ごはんてりやき

単価:390円(税込)

てりやきソースのポークパティ、レタス、スイートレモンソース
「てりやきマックバーガー」のごはんバージョンです。

ごはんベーコンレタス

単価:410円(税込)

100%ビーフパティ、ベーコン、レタス、チェダーチーズ
「ベーコンレタスバーガー」のご飯バージョンです。

ごはんチキンフィレオ

単価:410円(税込)

チキンパティ、レタス、オーロラソース
定番メニュー「チキンフィレオ」のごはんバーガー版です。

ごはんバーガーのカロリーは?

マックごはんバーガー各カロリーは以下の通りです。

  • ごはんてりやき:545kcal
  • ごはんベーコンレタス:441kcal
  • ごはんチキンフィレオ:532kcal

結構、カロリーが高いですよね…。
同じメニューでパンのバンズと比較した場合、

  • てりやきマックバーガー:478kcal
  • ベーコンレタスバーガー:374kcal
  • チキンフィレオ:465kcal

意外?予想通り?
ごはんバーガーの方がカロリーが高いです。

セットメニューでポテトM(410kcal)を選んだら、なかなか恐ろしいことに…!?

ちなみにセットのサイドメニューのカロリーもご紹介しておくと、

  • マックフライポテト(M):410kcal
  • チキンマックナゲット(5P):270kcal
  • サイドサラダ:10kcal
  • スイートコーン:58kcal

やっぱりセットではポテトを食べたいなぁ〜。笑
まぁここは気にせず食べちゃいましょう!

ごはんバーガーはパティ倍にできる?

ごはんバーガーは倍パティにはできません。

夜マックではお馴染みのパティが2倍になる「倍マック」ですが、
対象はレギュラーメニューのみ

ごはんバーガーは期間限定メニューなので
残念ながら(?)、「倍ごはんバーガー」になならないんですね。

まとめ

マックのごはんバーガーが期間限定で復活の情報をお伝えしてきました。

販売期間:
2020年10月7日(水)から11月上旬まで

販売時間:
17:00から閉店時間まで

3種類発売で、それぞれ単品での税込価格とカロリーは

  • ごはんてりやき:390円 545kcal
  • ごはんベーコンレタス:410円 441kcal
  • ごはんチキンフィレオ:410円 532kcal

同レギュラーメニューより50円高く、カロリーも高いですが
限定の期間で、しかも夜マックのディナータイムのみ販売のごはんバーガーをお楽しみくださいね。

タイトルとURLをコピーしました