保育園の連絡帳に家での様子は詳しく書くべき?記入する内容は?

保育園の連絡帳

保育園に入ると、連絡帳を毎日書くという園がほとんどですよね!

先生や保育園との大事な連絡ツールとなる連絡帳はとっても大切なのですが、いったい何を書くべきなのか悩むこともありますよね。

特に月齢が小さいうちは書く欄もしっかり設けられているので、何を書いたらいいんだろうと私も悩んだことがあります。

また家での子供の様子も保育園にしっかりと伝えたほうがいいのかな?と悩みませんか?

そこで保育園の連絡帳には何を書くといいのか、家での様子は詳しく書くべきなのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

保育園の連絡帳は何を書く?

では保育園の連絡帳、基本的には何を書くのかをまずご紹介しますね。

・朝の体温

これは必ず記入する園がほとんどでしょう。
朝熱を計って保育園に報告し、子どもの平熱を知っておくためにもとても重要なことです。

・おむつや食事

おむつを替えた時間や回数、食事やミルクの時間や回数も報告します。
特に離乳食時期に保育園に預けている場合はすごく重要です。

・1日のリズム

これは書かない保育園もあるかもしれませんが、月齢が小さいうちは記入することが多いです。

いつ昼寝をしたか、夜寝たか、食事やごはんなどの1日のリズムを時間軸にして書きます。

・自由に書く欄

そして上記に加えて自由に書く欄が設けられています。
ここに何を書くかがすごく悩むんですよね。
毎日のことなので、何を書こうと思う日も多いのではないでしょうか。

自由欄で書くのは、

  • 子どもの体調
  • 好きなことや興味のあること
  • 前日家で何をしたか
  • 聞きたいこと

これらがおすすめです。

子どものことを書くのももちろん大切ですが、先生に直接聞きたいことがあればそこに書いておいてもいいかもしれませんね!

保育園連絡帳に家での様子の書き方は?

家での様子を書く欄が設けられている連絡帳もありますよね。
毎日だと家での様子も変わらないし、何を書けばいいんだろうと思う方も多いかもしれません。

まず、毎日同じようなことでもいいので何かを書くようにしましょう。

先生たちは意外と子供の家での様子が気になっている方も多いんです。
それを踏まえて次の日保育園で子供と接することができるので、接し方のヒントにもなります。

家であった子供の笑えるおもしろい話や、子どもが保育園であったことをこう話していた、という何気ないことでもいいんです。

些細なことでもいいので、何かを書いて先生とコミュニケーションをとれるといいですね!

中には連絡帳を書く時間がない、必要最低限のこと以外は書いていないという方もいらっしゃるでしょう。
毎日のことなので結構時間もかかりますよね。

ですが日中子供が何をしているか、何があったかということを知るには連絡帳、すごく大切ですよね。
それくらい先生にとっても連絡帳はとても大切なものなのです。

保育園とは一緒に育児をしている、という意識を持って連絡帳をやりとりするのがいいのかなと思います。

連絡帳を読むのは先生にとっても楽しみの一つであることが多いので、ぜひたわいもないことでもいいので家での様子、書いてみてくださいね!

まとめ

保育園の連絡帳、書くところが多くて大変だったり自由欄には何を書けばいいの?と悩む方も多いでしょう。

毎日時間がない中で書くのも大変なことだと思います。

ですがしっかりと保育園とコミュニケーションをとるため、また先生に少しでも家での様子を伝えることは大切なことです。

たわいもないこと、おもしろいこと、なんでもいいので先生に子供の様子を伝えてみてくださいね。
読んでいて先生も嬉しいと思いますし、いい付き合いになっていくはずです!

タイトルとURLをコピーしました