引き出物は全員同じでいいの?贈り分けのパターンと喜ばれるものは!

ご結婚を控えている方、結婚式の準備をしている方。たくさんの準備の中でも、頭を悩ませるのが多いのが引き出物についてだと思います。

実際、私が結婚式をしてみてり、参列してきた中で触れた引き出物についての感想や経験をお話させていただきます。

スポンサーリンク

引き出物はバラバラでなく全員に同でOK?

結婚式となると、親族以外はお祝いを3万円いただくという方が多いのではないでしょうか。金額が同じであれば、あえて一人一人バラバラに引き出物を分ける必要は正直言ってないと思います。

趣味趣向は千差万別。しかし、一人ひとりに違うものを送るのは大変です。
また、後で「あの子は食器だったのに、何故私はタオルなの?」というトラブルにもなりかねません。

贈り分けした方がいいケースは?

しかし、分けた方が良い場合もあります。それは、会社の上司と友人など、自分との関係や相手の立場です。

友人であれば「この食器、女の子に人気だから」と食器を選んでも問題ありませんが、独身の男性の上司ならば、女の子に人気の食器よりは使い勝手の良いタオルの方が喜ばれるでしょう。

実際に私が行った贈り分けのパターンは、参列者が男性か女性かで分けました。全員に100%気に入っていただけたかは分かりません。ですが、トラブルは無かったみたいです。

引き出物はカタログか物か、どっちがいい?

一番無難なものは、やはりカタログです。貰って困る方が一番少ないものかと思います。ですが、カタログの欠点が一つ。

貰う方に選ぶという手間をかけさせてしまうという事です。好きなものが選べて嬉しいという話を聞く半面、面倒で期限切れてもらえなかったという話も実際に聞いたことがあります。

何も考えずにカタログにするよりは、気持ちを込めて品物を選んだ方が嬉しいと感じる方がいるのも事実です。

引き出物でタオルは嬉しい?

上記にも例としてタオルの事を出しましたが、実際、結婚式の引き出物にタオルはありなのでしょうか?

私個人の考えですが、これは正直喜ばれる贈り物だと思います。

ブランドのバスタオルなどは、買うと値が張ります。
自分で好んで買うという方は少ないと思います。結婚式の引き出物となると、やはり質も良い物を贈られるでしょう。なので、その点でもタオルは貰って嬉しいのではないかと思います。

それと、メリットがもう一つ。
タオルの引き出物であれば、重さが軽いです。中には遠方から来られている方や、そのまま二次会へ行く方もいらっしゃるでしょう。

軽いうえに壊れることが無いので、参列者の負担にもなりにくいですね。

【関連記事】≫引き出物で人気&好評なものって何?結婚式でもらって嬉しいのは!

引き出物で男性が嬉しいものは?

男性にはどんな引き出物が喜ばれるでしょうか。

実際にうちの夫が喜んだものは、意外ですが靴磨きセットです。スーツでお仕事をされている方なら必須のアイテムですし、冠婚葬祭など、男性であれば革靴を履く機会は必ずあります。

そうです。持っていない人はいますが、使う必要のない人はいないのです。

また消耗品でもありますので、いただけるのであれば喜ばれる方も多いと思い、実際に私たちの結婚式でも、男性への引き出物は靴磨きのセットにしました。

両親にも引き出物は必要?

ご両親からお祝いをいただく場合、引き出物も準備しなければいけません。
別々にする必要もありませんが、せっかくなので、両家の意見を聞いてほしいものを差し上げる方が気に入って大切にしていただけるのでは無いかと思います。

私が結婚式を行った時は、別の品物にしました。どちらも陶磁器にしましたが、それぞれ趣味が違うので、好きなものを選んでもらいました。

まとめ

以上、引き出物についてまとめさせていただきました。ここに挙げた、靴磨きセットやタオルは一例でしかありません。

各会社が気持ちを込めて準備した引き出物は無限にあります。その中から新郎新婦が心を込めて選んだのであれば文句をいう人は居ないでしょう。

この記事では、カタログよりも品物についてメインで書かせていただきましたが、もちろん好きなものを選んでほしいという気持ちを込めてカタログをお贈りするもの良いと思います。

何を選んだとしても、引き出物に一番大切なのは、お気持ちだと思います。

タイトルとURLをコピーしました