口周りの黒ずみの原因は?解消するにはどうすればいいの?

リップケア

口の周りがカサカサしてきたと思ったら、黒ずみにまでなってしまい…。

肌が汚く見えるし嫌ですよね。

どうして口周りが黒ずみになるのでしょうか?

口周りが黒ずみになる原因を知って、対策していきましょう。

スポンサーリンク

口周りの黒ずみの原因は乾燥!どうしてこんなことに?

乾燥が気になるパーツといえば頬や鼻、唇などがありますが、忘れてはいけないのが唇の横、口周りの乾燥です。

乾燥を放っておくと、黒ずみの原因になってしまいます

口周りの黒ずみの正体は色素沈着によるものです。

唇の周りの皮膚は非常に薄いので色素沈着の影響が出やすく、乾燥や摩擦、産毛の処理、紫外線など刺激が多い部分なのです。

肌はターンオーバーをすることで古い角質が垢となって剥がれおち、新しい肌に生まれ変わります。

しっかり潤っている肌は正常にターンオーバーを繰り返してくれるので刺激による色素沈着してしまった肌や、色素沈着の原因となるメラニン色素を垢として落としてくれます。

ターンオーバーが繰り返されているので黒ずみとなって出てくることはありません。

しかし、肌が乾燥すると正常にターンオーバーをすることができなくなってしまいます

ターンオーバーができないとメラニン色素が角質の中に閉じ込められ、色素沈着し、黒ずみとなるのです。

口周りの乾燥がひどくなってしまう原因は大きく2つ

口の周りが乾燥する原因は大きく分けて2つあります。

1つ目は生活習慣です。

2つ目には、皮膚疾患も考えられます。

あなたの口周りが乾燥する原因はどちらなのか、チェックしてみてください。

生活習慣

目の周りと同じように、口周りはとてもデリケートな部分。もともと乾燥しやすいという問題があります。

メイクや食事で口元は摩擦が起きたり、ダメージを受けやすいのです。

口元拭ったり、メイク落としの時にゴシゴシする習慣が口元の乾燥の原因になります

特に唇は食事中や、乾燥が気になった時につい舐めてしまいますよね。しかし、舐めることでより乾燥が加速してしまいます。

刺激が多く乾燥しやすい部分だからこそ黒ずみとなってしまわないようしっかり乾燥対策をしてあげましょう。

皮膚疾患

口周りをつい舌で舐めてしまう「舌なめ皮膚炎」、そして「アトピー性皮膚炎」も口周りが乾燥します。

大人になってから急にアトピー性皮膚炎を発症するケースもあります。

アトピー性皮膚炎は口周りの色素沈着が発見の目安です。

口周りが乾燥していて、なおかつ色素沈着が見られる場合には、ぜひ一度皮膚科を受診することをお勧めします。

口周りの黒ずみを解消する方法は?

口周りの乾燥対策として、生活習慣を見直す必要があります。

普段の生活で口周りを触っていないか、口元を拭う癖がないか、ゴシゴシこすっていないか考えてみましょう

まずは唇をつい舐めってしまうことをやめましょう。

食事中も紙ナプキンでそっと抑えるようにすると良いですね。

唇を保湿する

乾燥が気になるときはリップクリームやワセリンを塗るように心がけてください。

ワセリンは原料が肌に優しく、赤ちゃんの肌にも使えるもの。

寝る前の唇ケアとしてワセリンを使うのもおすすめです。

唇だけでなく少しはみ出すように口周りにも塗ってあげてくださいね。

メイク落としの見直し

メイク落としを肌に優しいものに変えるだけでも乾燥を防ぐことができます。

洗浄力が高いメイク落としを毎日使うと、その洗浄成分がもともと肌にある保湿力を奪ってしまいます。

なるべく合成界面活性剤が入っていない、刺激の弱いメイク落としを使いましょう。

また、拭き取りタイプのメイク落としはとても刺激が強いです。

メイク落としシートなどはとても便利で重宝しますが、口周りの乾燥がひどい時はなるべく使わないようにしましょう。

乾燥が激しい時にはメイクを薄くするなどの工夫も有効です。

ターンオーバーの正常化

日々の乾燥対策はターンオーバーを正常に行えるよう肌を潤すことができるので黒ずみが出来にくくなります。

産毛の処理の際にも、肌に刺激を与えないようにしっかりと保湿をしましょう

処理の頻度を極力減らすのも効果的です。

また、ターンオーバーを促す成分を与えてあげることでより一層肌が潤い、黒ずみも改善します。

保湿効果に優れている「セラミド」や肌の新陳代謝を活性化してくれる「プラセンタ」が含まれた化粧水や美容液を使用することでターンオーバーしやすい肌になっていきます。

サプリメントで摂取して体の内側から促すこともできます。

皮膚疾患が疑われる場合は注意

皮膚疾患が疑われるときには、生活習慣を見直したりスキンケアを見直しても改善がみられないと思います。

アトピー性皮膚炎の場合は、保湿クリームをたっぷり塗ることで症状が悪化することも考えられます。

口周りに色素沈着がみられたら、皮膚科で相談してみましょう。

さいごに

口周りが乾燥して黒ずみになってしまう理由と対策についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

生活習慣が原因だったとは意外だったかもしれません。口周りはデリケートなので、ちょっとした刺激でもカサカサになってしまうんですね

見落としがちですが実は重要な口周りの乾燥ケア、この機会にぜひ始めてみませんか?

皮膚疾患に思い当たらない場合は、ついやってしまっている癖や化粧品、スキンケに気を配ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました