赤羽駅の治安や住みやすさは?子育てしやすいと人気!実際どうなの?

赤羽駅

最近毎年子育てしやすい街がランキングとして発表されていますね。
子育てをしていると、子育てしやすい街に住みたいな〜と思います。

私も子育てをしていて、街によって違いはあるんだなと感じています。

そんな中、ランキングを見ると「赤羽駅」が上位に来ていますね。
子育て環境だけでなく、住みやすい街としてもとても注目されています。

では赤羽駅の魅力、治安や住みやすさ、どんなところが子育てしやすいのか、調べてみました!

スポンサーリンク

赤羽駅周辺の治安は?

赤羽駅周辺は、結構飲み屋が多いんです。
夜は飲んでいる方がたくさんいますよ。そうなると治安が悪いのかな?と思うかもしれません。
しかし飲み屋が多いのに治安はむしろいいほうなんです。

さらに小学校が商店街の近くにあり、多くの方に見守られながら登下校することができます。

赤羽駅周辺の住みやすさは?

赤羽駅は、東京都北区に位置します。
ちょうど埼玉県と東京都の境目にあるかんじですね。

交通アクセスの良さ

赤羽駅の魅力の一つとして、電車がたくさん走っていることです。
埼京線、京浜東北線、湘南新宿ライン、上野東京ラインが走っているので、埼玉や都心に行くのがとても便利です。

さらに神奈川県や静岡の熱海方面まで行くことができるので、電車に乗るならすごく便利な駅です。

少し歩けば東京メトロの駅もありますので、都内のさまざまな路線を利用することができますよ。

買い物が便利!

買い物をするようなスーパーもあり、商店街も充実しています。
商店街はさまざまなお店が入っていて、雨にも濡れず便利です。

商店街だけでなく、大型スーパーや24時間営業のスーパーも充実しています。
いろんな場所で買い物をすることができるのもうれしいですね。

買い物が便利な街は本当に住みやすいですよね。
駅ビルも入っているので食品だけでなく服などのお買い物もできます。

赤羽のどこが子育てしやすいの?

では赤羽の子育てしやすい魅力を調べていきましょう。

児童館や公園が充実

児童館や公園が充実しているのもいいですね。
最近は子育て世帯もものすごく増えているので、区をあげて子育て環境を整えることに力を入れています。

子供たちが増えているのに街に活気も溢れ、公園などでは子供たちの元気な声が聞こえています。
これも街が元気になる秘訣でもありますよね。

待機児童問題は?

子育て世帯が気になるのは、待機児童問題です。
都会になればなるほど待機児童問題が激化して、せっかく引っ越したのに保育園に入れなかったらどうしよう…とも思ってしまいます。

今北区では、保育園の定員拡大を計画的に実施しています。
これから保育園も無償化になり、より保育園の人気が高まると予想されています。
それに合わせて区自体が待機児童問題にしっかりと向き合っている、これだけでもすごく心強いですね。

もちろん保育園だけでなく幼稚園もありますので、どちらの選択肢も選ぶことができますよ。

家賃相場が低め

そして子育て世帯にはうれしい、家賃相場も都内にしては低めです。
より都心に近づけば近づくほど家賃はどんどん高くなります。かといって赤羽は交通の便がいいので、すぐに都心に行くことができます。

これらのことを総合して、赤羽は子育てがしやすいと言われています。
実際に住んでいる方も住みやすい、子育てしやすいという声がとても多いです。

まとめ

赤羽駅の人気がここ最近急上昇していますが、住みやすさや子育てのしやすさについて詳しく調べてみました。

確かに交通、買い物、待機児童などで子育てがしやすいというのがよく分かりました。子育て世帯以外でも、すごく住みやすそうな街ですね。

新しく赤羽に住もうかと思っている方、選択肢の一つにとても良さそうな街だということが分かりました。

タイトルとURLをコピーしました