門前仲町の神社で初詣!富岡八幡宮と深川不動尊の混雑回避や見どころ

富岡八幡宮

毎年初詣に行かれる方はたくさんいると思いますが、都内でも人気の門前仲町に初詣に行く方、多いですよね!

私も何度も行っていますが、人通りも多くとても盛り上がっていてすごく楽しい場所です。
初詣だけでなく年越しを門前仲町で過ごす方もたくさんいらっしゃいますよ!

門前仲町には富岡八幡宮と深川不動尊と二つの神社があります。
どちらもかなり人気ですが、どうせ行くならとどちらも参拝される方もたくさんいます。

そこで富岡八幡宮と深川不動尊の初詣の混雑回避や、見どころについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

富岡八幡宮と深川不動尊の初詣の混雑回避はどうすればいい?

実は富岡八幡宮は勝負運と縁結びにご利益がある神社と言われているので、初詣にはうってつけなんです。
それだけ毎年多くの方が集まる神社でもあります。

深川不動尊は千葉県の成田山新勝寺の別院としてとても人気の初詣場所です。

どちらも門前仲町駅から数分で行くことができるので、どちらも参拝される方がほとんどです。

ですのでどちらも混雑は覚悟していきましょう。
都内でも有数の神社ですし、2箇所回ることができるということでしっかりと初詣をしたい方がたくさん集まります。

ではどのようにして混雑を回避していけばいいのでしょうか。

おすすめの時間は朝早くです。
朝の9時〜10時あたりは参拝客も少なく、スムーズに回ることができます。

10時を過ぎると徐々に人が集まり始め、出店などもオープンし始めます。
なるべく早めに行くのがいいですね!

さらに1/1、1/2はかなりの混雑です。
1/3以降から徐々に人が減ってきますので、休みや予定と合わせて日程を調整したいですね。

ちなみに駐車場はありますがかなり台数が少なく、人通りが多いと交通規制が入ってしまいますので、電車やバスなどを利用して行くようにしましょうね!

富岡八幡宮と深川不動尊の初詣の見どころは?

富岡八幡宮と深川不動尊の初詣の見どころについてもご紹介していきます!

まず門前仲町駅を降りると、たくさんの露店があります。
初詣ついでに露店も楽しみたい方にはすごくおススメです。

富岡八幡宮の入り口から本殿に行くまでも露店が並んでいますので、待ち時間にもさまざまなグルメを楽しむことができますよ。

お参りがすんだらお守りやおみくじをしたいですよね。
たくさんのお守りが売られていますし、おみくじで一喜一憂している方もたくさんいて、すごくお正月感を満喫することができます。

実は富岡八幡宮は江戸勧進相撲発祥の地と言われています。
鳥居近くには「大関力士碑」がありますので、もし相撲好きの方はチェックしてみてくださいね!

そして深川不動尊ですが、富岡八幡宮と深川不動尊の間にもたくさんのお店があります。
露店というよりはお店が出している出店がたくさんありますので、門前仲町グルメを堪能することができます。

深川不動尊にもたくさんのお守りがあり、おみくじもあります。
どちらのおみくじも試してみるのもいいですよね。

そして何よりも、門前仲町の街並みを感じることができ、近隣には月島があったり東京駅や日本橋も近いです。

初詣と一緒に都内観光をするのもすごくおススメですよ!

まとめ

門前仲町はすごく風情があって私は大好きな街です。
都内なのに落ち着きもあって、かといって初詣の時期には大賑わいなのもいいですよ。

せっかく都心まで出てきたら、他の都内の観光場所を巡って新年を祝うのもいいかもしれません。

さらに門前仲町はカフェやグルメでも有名です。
年始からやっているお店もたくさんありますので、ぜひお参りついでに行ってみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました