成田山の初詣の混雑状況は?空いている時間やアクセス方法もご紹介!

成田山新勝寺

成田山は千葉県の成田市、成田空港の近くにあるお寺です。
関東の中では結構大きなお寺で、とても有名です。

そんな成田山新勝寺は初詣の名所でもあります。
関東に住んでいる方は一度は行ったことがある方も多いのではないでしょうか。

「成田不動」とも呼ばれ、歴史も深く毎年多くの方が初詣に訪れています。

そこで成田山に初詣に行く場合に知っておきたい、混雑状況やアクセス、さらに見どころまでもご紹介していきます!

スポンサーリンク

成田山の初詣、混雑状況をチェック!

成田山は毎年、大晦日の12月31日〜1月3日までは終日参拝することができます
それ以降は朝の8時から16時までが参拝時間です。

この12月31日〜1月3日の期間は、本当に大混雑します。
なんと参拝者数は例年、300万人ほどともいわれています。それだけ人気の初詣スポットということなんですね。

ですが成田山は規模が結構広いので、多くの方が集まりますが意外とスムーズに参拝することもできるんですよ。

まず混雑のピークですが、

  • 12月31日の年越し前後
  • 1月1日〜3日の昼間

この時間は相当な混雑です。

まず成田山で年越しをする方は本当に大勢います。
年越しスポットとしても有名ですし、成田空港が近いので外国人の方も本当にたくさんいるんですよ!

さらに1日〜3日は、年越しをしてから昼間の時間に初詣に行こう!という方が多いです。

このピークの時間帯にお参りをしようと思うと、2〜3時間は覚悟しておいた方がいいです。

成田山の初詣で空いている時間は?

そんなに並びたくない…という方、おススメの時間は「朝」です。
1日〜3日は終日参拝ができますので、5時〜8時くらいの朝の時間に参拝すると比較的空いています

さらに夜も人は少し減ります。
18時以降の夜の時間帯も、人通りが少し減りますのでこの時間もおススメです。

成田山で混雑を避けたい!という方は時間帯を変えて参拝してみてくださいね!

成田山初詣へのアクセス方法は?

成田山に行くには電車が一番おすすめです!

最寄り駅はJR成田駅で、そこから歩いて10分です。
京成成田駅からも10分で到着します。

特に年末年始は混み合いますので、なるべく電車で行くといいですね。

どうしても車で…という場合ですが、
1月31日までは交通規制がかかってしまうため、成田山の駐車場は使用することができません。

近隣に駐車場はありますが、大変に人気ですし料金もかかります。

少し離れたところにイオンモール成田というショッピングモールがあり、駐車料金は無料で収容台数も多いです。
しかし徒歩ですと成田山まで20分程度かかります。

このくらい歩けるという方は利用してみてもいいかもしれませんね!

成田山新勝寺の見どころは?

成田山の見どころは、なんといっても大本堂です!

約300畳もあり、不動明王が祀られています。
ここがメインの参拝場所になりますので、ここは抑えておきましょう!

さらに清滝権現堂より池の更に上流に行くと、雄飛の滝がありパワースポットとされています。

平和大塔周辺からは成田公園を見渡すこともでき、眺望もものすごくきれいです。

参拝だけでなく成田山の敷地内には見どころが満載です!
観光気分で成田山近辺を散策してみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

成田山はものすごく人気の初詣スポットです。
全国からいろんな方が集まり、外国の方も多いスポットでもあります。

それだけ人気ですが、時間をずらせばスムーズに参拝することもできますし、朝や夜の成田山を満喫してみるのもいいかもしれません。

車は交通規制が多く、駐車場も近隣には近いところがありません。
よってなるべく電車で行くことをおすすめします!

ぜひ成田山の初詣、満喫してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました