年子をワンオペで寝かしつけ!二人とも寂しい思いをさせないやり方は

4歳と3歳の娘と現在3人目を妊娠中のママです。

1人でも寝かしつけって大変なのに、それが年子の2人となると本当にどうしようもないくらい大変ですよね。それもパパの帰りが遅いときたら…
私も去年までパパのお仕事の関係で帰りが遅く朝も早くワンオペ状態でした。

ママ1人で子供2人のお風呂も大変ですが、寝かしつけもなかなか寝てくれないとイライラしちゃいますよね。

我が家はどんな感じで乗り越えてきたか紹介していきます!

スポンサーリンク

下の子が授乳してる場合のワンオペ寝かしつけ

年子のワンオペ寝かしつけで一番大変な時期は、下の子がまだ授乳している時期でした。体力的に大変なのもありますし、授乳期間は上の子に寂しい思いをさせてしまっているなぁと思ってしまいますよね。

我が家は、上の子が1歳4ヶ月のときに下の子が生まれたので、本当ならまだ上の子も授乳しててもおかしくない月齢でした。(上の子は生後8〜9ヶ月くらいの頃に下の子の妊娠がわかり、卒乳させてミルクに移行し、1歳になったときにミルクも卒業しました)

ちょうど下の子の夜の授乳時間と上の子の眠くなる時間がかぶっていて、毎日2人一緒に寝かせていました。

上の子はとても甘えん坊で下の子が生まれるまでは、ママの腕枕がないと寝られない子でした。
なので、下の子が生まれてからは私が座って授乳しながら、上の子は私の足を伸ばした間に入ってトントンしながら2人同時に寝かせていました。だいたいはそれで寝てくれていましたが、それで2人とも寝てくれないときが大変でした!

2人とも寝てくれないときは、下の子は泣いててもベビーベッドにとりあえず置いて、先に寂しい思いをしている上の子を寝かせていました。

下の子が泣いてうるさくても腕枕してくっついて寝かせていると寝るものです!(笑)そして、上の子が寝たら次は下の子を抱っこして寝かせるといった感じでした。

そして、だんだんと下の子を添い乳で寝かせるようになりました。添い乳だとすぐ寝てくれるのですが、これがまた上の子に寂しい思いをさせているなぁと思っていました。

夫の帰りも遅いので、子供2人を一緒に寝かせていたのですが、子供の間に私が寝て「◯◯ちゃん(下の子)が寝たら、◇◇ちゃん(上の子)の方向くからまっててね」と言って、下の子を添い乳しながら空いてる手で上の子と手を繋ぐといった状態でした。

そして、添い乳で寝た後に上の子の方を向いて寝かしつけをしていました。でも、この寝かしつけの仕方が本当に上の子に申し訳なくて、下の子は歯が生えるのが早くて離乳食の進みもとても早くて食欲旺盛だったので、早めに卒乳しました!

下の子が卒乳してからの寝かしつけのやり方

下の子が卒乳してからは私が子供の間で絵本を読んでから寝るというスタイルに変わっていきました。

でも、左右どっちかに向くと自分の方に向いてー!と言われるので、上向きで半分こずつね!と言って上向きで腕枕で寝かしつけていました。

そして、だいたい下の子が先に寝るので、そのあと上の子の方を向いて上の子を寝かしつけていました!

まとめ

ワンオペで年子の子供を二人とも寂しい思いをさせないようにスムーズに寝かしつけるって難しいですよね。

小さい頃は特に、2人とも寝たと思ったらまた1人起きたり…と、二人ぐっすり寝てくれるまでにどんだけ時間かかるだー!という日もありますしね。

でも、いつか子供たちは親から離れて1人で寝られるようになるように、少しずつ成長していっています!毎日大変だなぁと思っていても少しずつ少しずつ楽になっていくと思いますよ。

子供と一緒に寝られるこの時間を子供の寝顔を一番近くで見られるこの特権を大切に、少しでも楽しみながら寝かしつけができるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました