引き出物で人気&好評なものって何?結婚式でもらって嬉しいのは!


結婚式に行くと、だいたい引き出物をもらいますよね。
私も今まで何度も結婚式に参列していますが、毎回いろんな引き出物をもらうのでいつも楽しみにしています。

そして引き出物を用意する新郎新婦としても、皆さんに喜んでもらえる引き出物を用意したいなと思いますよね。

何をもらうと嬉しいのかな?
どんな引き出物だと喜んでくれるだろう

と考えて迷ってしまう方も多いと思います。

そこで、結婚式の引き出物で人気、好評なものを詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

引き出物の意味と金額ってどのくらい?

まず引き出物の意味ですが、参列してくれた方と幸せを分かち合うもの、またご祝儀のお返しとして用意する意味があります。

実はもともと引き出物とは、結婚式の料理を持ち帰るという意味がありました。
結婚式で残った料理を持ち帰って、家族でそれを楽しむというものだったんですね!

しかし今は料理を持ち帰るということは衛生上のことからほとんど行われておりません。

その代わりに、何か用意して持ち帰ってもらうということから引き出物には何か用意をするということが始まったのです。

そんな引き出物ですが、相場はいったいどのくらいなのでしょうか。

引き出物の相場は、一般的に4000〜6000円程度だと言われています。
そして引き出物は一品だけ用意するということもなかなかないですよね。

お皿などの品物やカタログ、それに加えてお菓子を用意するといったことが多いです。

それを合わせて4000〜6000円といったイメージですね。

ただしこれは友人や同僚への金額であって、ご祝儀を多くいただくことが多い上司や親族に対しての引き出物は、もう少し金額がアップすることがあります

だいたい5000円〜1万円程度のものを贈ることも多いですので、相手によって引き出物を変えることがあるというのも、覚えておきましょう。

結婚式の引き出物、本当に人気で好評なのは?

ではどんな引き出物が人気なのか、ご紹介していきます。

引き出物のポイントは、もらった人が使うもの、そして重くて持ち帰るのにかさばるものは選ばないことが大切です。

そうなると誰もが使うことがあるものがいいですよね。

タオル

私がもらって嬉しいのはタオルです。
タオルって何枚あっても嬉しいですし、絶対に誰もが使うものですよね。

CONCENT 今治謹製 『白織タオル』 木箱入り SR3039

こうしたタオルのセットはもらってとても喜ばれる引き出物の一つです。

カタログギフト

そして自分でものを選びたい方も多いですよね。
もらったときにカタログだと驚きはないかもしれませんが、自分で選べるので絶対に使ってもらえるという実用性は抜群です。

プレミアムカタログギフト (S-EOコース)5800円コース

こうしたカタログはたくさんの商品があって、すごく人気もあるんです!

お菓子はどう選ぶ?

さらにお菓子は日持ちをするもの、重すぎず量が多すぎるものは選ばないようにしましょう。

たまに賞味期限がすごく近いものが入っていることがあるのですが、それには結構驚きます。

日持ちをするものを選ぶのはマストです!

まとめ

結婚式の引き出物、もらうほうは結構楽しみですしあげる方は逆に迷ってしまうことが多いですよね。

多くの方に喜んでもらえるもの、そして使ってもらえるものを選ぶようにし、自信がない方はカタログギフトがおススメです。

私も結婚式のときには、品物はカタログギフトにしました。
人によってあげるものを細かく変えるのも大変ですし、みんなに自分で好きなものをもらってほしいと思ったからです。

もらった人のことを考えて、喜んでもらえるような引き出物を選んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました