チャイルドシートで泣かないおもちゃ!おすすめをご紹介

車移動が必須の方など、子どもを車に乗せることはよくありますよね。

しかしチャイルドシートが嫌いなお子さんっていませんか?

我が子も赤ちゃんの頃はチャイルドシートが苦手で、結構泣くことが多かったです。

チャイルドシートで泣かれてしまうと、運転しているとどうしよう!と焦ってしまいませんか?

恐らく一度は経験したことがある方も多いと思いますが、チャイルドシートで子供が泣かないようにするためにはどうしたらいいか悩むこともあるでしょう。

そこで私も実際に行っていた、チャイルドシートで泣かなくなる効果的なおもちゃをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

チャイルドシートで泣いて困る…どうすればいい?

子どもがチャイルドシートで泣いてしまうのは、よくあることです。

慣れもあるかもしれませんし、月齢によってもダメな時期もあったりしますよね。

毎回泣かれてしまうと車で出かけるのが苦痛になってしまいますし、どうしたらいいか分からなくなってしまいます。

チャイルドシートで泣いてしまう原因はさまざまあります。

  • ママと離れてしまうのが嫌だ
  • つまらない、飽きた
  • 揺れが合わない
  • うまく眠れない

などなど、その理由はさまざまです。

私が効果的だったのは、普段出さないおもちゃを持たせたことです。

最初は機嫌よく乗っていても、だんだん飽きてきて泣き出すことが多かったんです。うまく寝てくれるとよかったのですが、寝れないときにはよく泣いていました。

そんなときに、普段出していないおもちゃを出してあげるのも手ですよ!少しでも気が紛れてくれるだけで楽になると思います。

チャイルドシートではどんなおもちゃがいい?

ではさっそく、チャイルドシートにおススメのおもちゃをご紹介します。

Tiny Love(タイニーラブ)「サニー・ストロール」

チャイルドシートに取り付けやすく、仕掛けもたくさんあるので結構飽きずに遊んでいました。

サニーストロールはベビーカーにもつけられるので、簡単に付け替えできますよ。

低月齢のうちは歯がためになったりするだけで気がまぎれたりしますよね。これは結構長く遊べると思うのでおすすめです。

アンパンマンおでかけメロディハンドル

一緒に車を運転している感覚になるので、少し月齢が進んだ1歳ごろからおススメです。

音楽も慣らすことができますし、しかけもたくさんあるので楽しめます。これもベビーカーにつけることができますよ。

さらにキャラクター効果もあります。

これだけでなく、お子さんの好きなキャラクターのものをつけてあげると、車に乗った時だけこれで遊べるんだということが分かるようになって、ぐずりにくくなると思います。

どういうおもちゃが好きかそれぞれ子供によって異なると思いますが、好きなキャラクターや気がまぎれるものを普段からチェックしておいて、どういうおもちゃがいいか選ぶと思います。

まとめ

チャイルドシートで子供が泣いてしまうと、どうしていいか分からなくなりますよね。

もちろん慣れの問題が一番大きいと思います。
ある日突然慣れてしまえば、それ以降泣かなくなるお子さんも多いです。

ですので慣れてもらうまでに、おもちゃで少しでもご機嫌に車に乗ってほしいですね。

今回ご紹介したような仕掛けが多いおもちゃや、好きなキャラクターのものを選んでつけてあげましょう。

気に入って遊んでくれると、少しでも泣かなくなるかもしれません。

快適なドライブのために、お子さんがチャイルドシートで泣かないおもちゃを選んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました