買ってよかったおもちゃ!3歳から長く遊べて知育にも役立つのは!

3歳と4歳の娘たちと、現在第3子を妊娠中のママです。

おもちゃって、何歳になっても何がいいのかどんなものが子供にとっていいおもちゃなのかずっと難しい問題ですよね。

3歳ごろになってくると「これが欲しい!あれも欲しい!」と自分の意見も言えるようになってきます。

でも、いざおもちゃを買ってあげようと思うと、少しでも長く遊べるようなものや、子供の知育に役立つようなものがいいなぁと悩んでしまいますね。

ここでは我が家で3歳ごろまでに買ってよかったなぁと思うおもちゃを紹介します!

ピタゴラス ひらめきのプレート

1つ目にオススメするのが、マグネットブロックの「ピタゴラス ひらめきのプレート」です。



これは、3歳までに買ってあげるのがいい時期かなと思います。早ければ1歳〜2歳ごろからでも遊べます!

よく似ていて悩んだのが、ボーネルンドが出しているマグフォーマーです。



マグフォーマーも人気ですよね!悩んだ末にピタゴラスにした理由は、

  • 平面のいろんな形のブロックなので、まだ立体を作るのが難しい1〜2歳の子供でも平面で遊ぶことができる
  • マグフォーマーは磁石の力が強くて、1〜2歳の頃に児童館にあって使ってみると、固くて取ったりするのが難しく手を挟みそうで危なかった
  • 小学生で学ぶ展開図から立体になるということを遊びながら学ぶことができる
  • 立体を作って中に何か入れて遊ぶことができる
  • 裏表で色が異なるので、いろんな組み合わせができる
  • ピタゴラス 算数」という、より算数に親しみやすいシリーズも出ており、「ひらめきのプレート」と合わせて遊ぶことができる

という点からピタゴラスに決めました!

今では娘2人とも立体にして、四角のおうち!三角のおうち!と言いながら作ったり、大きな箱のようなものを作ってお人形などを中に寝かせたりして遊んでいます。

ぴったり しきつめ かず パズル 100

次にオススメしたいのが、公文が出している「ぴったり しきつめ かず パズル100」というおもちゃです。

これが単純なようで、いろんな遊び方ができて本当に楽しいパズルおもちゃです!



小さいパズルも含まれているのと、数字がわかってからの方が楽しいと思うので、3歳ごろの数字に興味を持ち始めた頃がオススメです。

1〜10までのそれぞれのパズルを枠にはめて遊ぶという感じのおもちゃなのですが、なかなか面白いんです!

  • 付属品の数の枠シートをひいて、パズルを埋める
  • 何と何で10になるかパズル合わせ
  • 付属品についている説明書を見ながらいろんな形を作ってみる
  • 枠の中にパズルを組み合わせて迷路を作る
  • 順番に枠の好きなところに好きなパズルを置いていって、置けなくなった人が負けという勝負
  • パズルを積み上げて立体で遊ぶこともできる

という点からこちらのパズルを購入しました。

片付ける箱にも数字が書いてあり、そのところに片付けていくのですが、子供達はその片付けも数を数えながら楽しくやっています。

置けなくなった人が負け!のゲームは意外と大人でも面白くて、いつもついつい真剣になって、勝ちにいってしまっちゃいます!(笑)

楽しく数字感覚が身につくので本当にオススメです!

【まとめ】遊びの中で学ぶ楽しさを!

3歳ごろになると、数字やひらがななどいろんなことに興味を持ちだし、いろんなことをすぐ吸収して覚えるのも早い時期ですよね!

興味を持って学ぶことが楽しい!という今だからこそ、遊びの中でいろんなことを学べるおもちゃが本当にオススメです。

勉強して覚える!となるとなかなか子供も乗り気にならなくて楽しくできないことも多いと思うので、遊びの中でもいろんなことを身につけて、学ぶことが楽しい!と思ってもらうことが今は大事なんじゃないかなと思います。

親子で楽しく学べるおもちゃに出会えるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました