在宅ワークでも、年度途中でもできる!認可保育園の申請

最近はクラウドソーシングが広まってきたこともあり、在宅ワークのお仕事をしているママも多いですよね。

あまり知られていないかもしれませんが、在宅ワークでも認可保育園の申請はできるんですよ!

私自身、クラウドソーシングを利用して仕事をしていますが、住んでいる自治体では「自営業」として申請できました

私は該当しませんが、「内職」の項目もありましたよ。内職で申請できる自治体も多いようです。

また、認可保育園というと4月入園に向けて一斉に申請するイメージが強いですが、年度途中でも申請が可能です!

この記事では、在宅ワークおよび年度途中の認可保育園申請について詳しくお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

勤務時間は「見込み」で出せる!在宅ワークの認可保育園申請

私が申請した時の経験をもとに、申請の手順と方法を詳しくご紹介します。

お住まいの自治体によって必要な書類などが違うと思いますので、申請の際には役所に直接問い合わせてくださいね。

まずは役所に問い合わせる

お住まいの役所の、保育園を担当する部署に問い合わせてみましょう。

電話でも窓口でもかまいません。

私は電話で問い合わせ、どんな書類が必要かを確認しました。

「申請したいんですが、どうしたらいいですか」と情けない質問をしましたが、対応してもらえましたよ!

とりあえず、ここからスタートです。

書類を作成する

私の経験から、書類の作成は「役所の窓口で相談しながら」を強くおすすめします!

提出書類の書式は、役所のサイトからダウンロードできることもあります。家で作成して提出だけすることも可能ですが、在宅ワークの場合はわからないことも多いためです。

私の場合は、窓口では書類提出だけのつもりでしたが、最も重要な
「申請書」を書かなければならないことが電話では知らされなかったので
(役所の方には当たり前すぎたからでしょうね…)
書類提出のときに大慌てで書くはめになりました。

それでは、私が作成した書類を紹介します。

  1. 申請書
  2. 就労証明書
  3. 就労状況申告書
  4. 営業の実態がわかる書類
  5. 保育施設等在室証明書

ひとつずつ説明していきますね。

1. 申請書

「認可保育園への入園を希望します」という申込書です。

書式は役所の窓口でもらい、記入しました。かなり細かくいろいろ書くので、窓口で記入するなら時間に余裕をもって。

2. 就労証明書

働いていることを示す証明書です。

書式は役所のサイトでダウンロードしました。

夫のぶんは会社に書いてもらい、私は雇用されていないので、自分で書きました。

3. 就労状況申告書

週何日、何時間働いているかということを示す書類です。

これも自分で書きました。

申請の時点よりも、認可保育園に通い始めた場合の方が、私の就労時間が長くなる見込みだったので、窓口で確認しながら「現状」と「見込み」の両方を記入しました

つまり、「勤務時間は見込みで出せる」わけです!

お住まいの自治体でも可能かどうか、ぜひ確認してみてください。

4. 営業の実態がわかる書類

「仕事をしていて、収入を得ている」
ということがわかる書類をさらに添付します。

個人事業主の届け出が済んでいて確定申告をしていれば、確定申告の控えを提出するのが一番良いようです。

私の場合は、確定申告が不要な金額しか収入がないので確定申告はしていませんでした。

そこで、役所の方とかなり相談して、クラウドソーシングサイトにも確認の上、以下の書類を添付しました。

A. クラウドソーシングサイトのマイページ

B. クラウドソーシングに登録した個人情報のページ(Aが私であるという証明のため)

C. 通帳のコピー(クラウドソーシングからの入金履歴を示すため)

D. クラウドソーシングサイトの報酬一覧ページ(通帳には毎月の入金はないので、継続して仕事をしていることを重ねて証明するため)

この内容なら、私の個人情報が中心で、クライアントに関する情報は受注した仕事のタイトルと金額に限られるので、クラウドソーシング側としても問題ないという返答でした。

サイトによって異なると思いますので、書類を添付する際は、ご利用中のサービスに一度問い合わせてくださいね。

5. 保育施設等在室証明書

認可保育園以外のところに子供を預けている、という証明書です。

必須ではありませんが、あれば点数が加算されて心強い書類です。

うちの子は申請の時点で、認可外保育園に数か月通っていたので認可外保育園に記入してもらいました。

家庭保育室や、ご主人の職場の託児所などに通っている場合でも書いてもらえると思いますので、利用している方はこちらもぜひ確認を!

書類を提出する

窓口で内容をチェックしてもらい、不備がなければ提出完了です!

あとは審査の結果を待ちましょう。

ダメ元でもメリットもある!年度途中の認可保育園申請

認可保育園の入園申請は、年度の途中でも可能なんです!

3月以降は、秋まで毎月いつでも申請できるところが多いです。

申請できないのは、基本的には11月ごろ〜3月ごろ。
つまり「4月入所の審査と準備の期間」だけです。

まずは役所の、保育園を担当する部署に問い合わせてみてください。

年度途中での申請は、退園・転園で空くのを待つことが基本なので
「ダメ元」の要素が強いですが、メリットもありますよ。

外にお勤めのワーママと違い、在宅ワークの場合は
「いつから復帰、出勤する」という期限は決まっていません。

自宅で仕事をしつつ、空くのをあせらず待つことができます。

また、私の住む自治体では、年度途中に一回申請すれば
次の4月入所の申請まではずっと申請が有効で、何度も申請しなくても毎月審査の対象にしてもらえる決まりになっています。

仕事の時間が長くなった、介護をする必要が出てきた、子の祖父母と別居したなど状況が変わった場合はもちろん再申請もできますよ。

保育園の希望順位が変わった場合は、修正してもらえる場合もあります。

また、保育園の希望順位に関しては
「第一希望だけ書いて空くのを待つ」という手が使えるのも良いところ。

4月入園の場合、一つしか書かずに落ちた場合行くところがなくなり、保活以降の予定が狂ってしまいますよね。

もともとダメ元の年度途中申請で「絶対ここがいい」という強い第一希望があるなら、第二希望以下を書かずに、第一希望に空きが出るのを待つこともできますよ。

年度途中の申請で入園が決まると、内定が出た翌月からすぐ通園開始という流れになっていきます。

まとめ

  • 在宅ワークの場合の認可保育園申請方法
  • 年度途中での申請が可能な時期とメリット

在宅ワークで働くママの認可保育園申請について、私の経験をもとに詳しくお伝えしてきました。

私は実際に、このようにして申請しました。

大勢が申し込む4月入園の申請では、外にお勤めで本当に忙しい人たちにかなうはずがないと思って年度途中に申請したわけですが、自分でも驚いたことに、その後、申請が通って入園が決まったんです。

通ったことは運が良かったとしか言いようがありませんが、ダメ元で申請して通ることもある!という事実が、入園させたいけど申請をためらっているあなたの背中をちょっとでも押すことができたらいいなと思います。

申請すれば、通ることはあるんですよ!

一歩踏み出して頑張ってみてくださいね。緊張しますが、難しいことはありませんから。

読んでくださって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました