厚木花火大会の有料席の申し込みは?席取り・穴場・混雑まとめ

厚木花火大会

神奈川県の厚木市で、毎年8月の第1土曜日と日曜日に開催される鮎まつりがあります。

初日は昼間から催しが開催され、屋台も多く出店されています。

夜には毎年恒例の花火大会が開催されます。

開始前の催しでは歌手の方が来られ、以前はいきものがかりさんが歌ったこともありました。

かなり人気の花火大会なので、観覧場所は事前にチェックしておきたいですよね。

ここでは厚木花火大会の有料席についての情報とともに、場所取りや穴場スポット・混雑状況なども含めて詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

厚木花火大会2019

第73回 あつぎ鮎まつり大花火大会

開催日:2019年8月3日(土)

時間:19:00 〜 20:30 予定

場所:神奈川県厚木市 相模川河川敷

CHECK!詳しい地図・周辺の宿[楽天たびノート]

交通アクセス:小田急小田原線「本厚木駅」から徒歩15分

厚木花火大会の有料席

厚木花火大会の有料席は、開催日1ヶ月くらい前から販売が始まります。

人数により価格は変わりますが、大体4000〜5000円から。

入場時間や全員揃ってないと後から入場できないなどの注意事項はありますので、購入の際はよく確認が必要です。

2019年の有料観覧席の販売開始は7月1日(月)10:00から、全国のセブンイレブンの店頭・ネットにて。

詳細は
第73回 あつぎ鮎まつり大花火大会(厚木市観光協会)

厚木花火大会の場所取りは?

花火大会では明るいうちから席取りが始まり夕方には無料席はほぼいっぱいになります。

出来るだけ早めの席取りが必要ですね。(前日からの場所取りは禁止されています)

厚木花火大会の穴場は?

厚木花火大会の穴場は以下の場所です。

厚木中央公園

神奈川県厚木市寿町3丁目2-424-1

金田第二青少年広場

神奈川県厚木市金田982 243 0807

厚木野球場

神奈川県厚木市厚木2348

海老名市側河川敷

厚木花火大会の混雑状況は?

年々混雑し、沢山の方が来ています。

電車・バスだけでなく道や駐車場も混雑します。電車は夕方くらいになると沢山の方がいらっしゃいますので混雑しやすいです。

バスは午後になると道が混み始め、来るだけでも通常の倍以上の時間がかかり、バスは満員です。

河川敷の周りは屋台が並びますが、歩く人で混雑するため歩くのも大変です。

毎年迷子の子供が多く放送がかかっています。はぐれないのが1番ですが、万が一のために名札や連絡先を記入したものを持たせるのも一つの手です。

お巡りさんや警備員の方もいらっしゃいますが、迷子や盗難などもあるとは思いますので十分注意してください。

また、よくあるトイレ問題です。

花火大会会場には仮設トイレはありますが、これがまた長蛇の列です。

待っている間に花火が始まってしまうことも!早めの行動が必要です。

厚木花火大会の駐車場は?

駐車場は用意されてなく、近くのコインパーキングなどに止める方も多いです。

あっという間に満車なんてこともあり、一旦駐車場から車を出すと止められないなどもあるようです。

イオンの提携してる駐車場はわりかし大きく、満車になるのは遅いです。

さいごに

花火大会はいろいろな花火が上がるのはもちろん、最後のナイヤガラの滝をイメージした花火は目玉とも言えます。

鮎まつりの2日目にも催しは開催されますし、屋台も出ています。年齢制限はありますが、毎年あゆのつかみ取りがあるのでいい思い出、経験になるかと思います。

来場の際は、時間に気をつけて余裕を持っていただき、しっかり準備をしていただくといいと思います。

そして、たくさん楽しんでいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました