加齢による髪のうねり…対策は?シャンプーでどうにかなる?

髪のうねり

突然、髪にうねりが出てしまった時、どうしたらいいのでしょうか?

加齢のせいか、だんだん髪のうねりが増えてきたような…。

そんな時、即ストレートパーマや縮毛矯正で直そうとするのはちょっと待ってください!

加齢による髪のうねりに悩んでいるあなたに試して欲しい対策を紹介します。

スポンサーリンク

髪が加齢のせいでうねりが出てきた時の対策は?

元々くせ毛ではなかったのに、突然髪にうねりが出ることがあります。

加齢によるくせ毛の原因は髪そのものではなく、頭皮の毛穴であるケースがほとんどです。

毛穴や毛根がゆがんでいることにより、くせ毛が生じます。

毛根がゆがんでいればいるほど、うねりやクセがひどくなります。

また、髪の表面の下の層であるコルテックスの乱れもくせ毛の原因です。

コルテックスには二種類あり、水分を吸収しやすいタンパク質のAコルテックス、反対に吸収しにくいタンパク質のBコルテックスがあります。

二種類の割合が崩れると髪が濡れたときにくせがひどくなります。

パーマやカラーリングなどでコルテックスのバランスが崩れてしまいます。

髪を不必要にいじって、余計な負担をかけないようにすることが第一です。

加齢による髪のうねりはシャンプーの見直しも

加齢による髪のうねりの原因は、毛穴のゆがみ、コルテックスの乱れの他に、シャンプーやトリートメントが原因となるケースもあります。

添加物が頭皮の毛穴に詰まって髪が生成されるときの障害となる場合があるからです。

また、洗浄力の強すぎるシャンプーが髪や頭皮を乾燥させ、余計扱いづらい髪にしてしまっています。

毎日のシャンプーやトリートメントを見直す必要があるかもしれません。

加齢による髪のうねりにオススメのシャンプーは?

髪が濡れている時は、案外言うことを聞いてくれるものです。

乾いてからも水分を保てていれば、髪は扱いやすくなり、広がらずにまとまります。

くせ毛のケアで人気のクイーンズバスルームは、髪を乾燥させることなく洗い上げうねりを抑えるシャンプーです。

さらに、根本を解決するには、頭皮へのアプローチも大切です。

髪のうねりには頭皮マッサージもおすすめで、血流が良くなれば髪に栄養がいきわたりやすくなり、髪の毛の一本一本にボリュームが出るので、くせを減らすことにつながります。

クイーンズバスルームのトリートメントは、頭皮まで使えることが特徴です。

シャンプーとトリートメント5日分のトライアルセットが1300円(税抜)なので、お試ししてはいかがでしょうか。

CHECK!シャンプーで髪は変わる!★5日分お試しサンプル送料無料【クイーンズバスルーム】

さいごに

くせ毛は個性的に活かすことができるので、悪いものではありません。

ただ、ずっとストレートだったのに突然うねりが出てきた場合は、健康的な髪を作るためのケアを取り入れるのが良いと思います。

今回紹介した加齢による髪のうねりの対策を、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました