清水みなと祭りの花火を見る場所は?混雑状況・見どころは!

清水みなと祭り花火大会

清水みなと祭り海上花火大会は、毎年夏に開催される静岡県静岡市清水区の花火大会です。

「清水みなと祭り」3日間の最後の夜に行われます。

海上の2台の船から1万発もの花火が乱れ打ちされる景色は圧巻ですよ!

清水みなと祭りの花火を見る場所について、開催情報・混雑状況・見どころとあわせてご紹介しますね。

スポンサーリンク

清水花火大会2019の日程

第72回 清水みなと祭り海上花火大会

開催日:2019年8月4日(日)
※小雨決行・荒天中止

時間:19:30 〜

場所:静岡県静岡市清水区 清水港

CHECK!詳しい地図・周辺の宿[楽天たびノート]

交通アクセス:JR清水駅から徒歩20分

公式サイト:http://www.minatokappore.jp/

清水みなと祭りの花火を見る場所

花火鑑賞のスポットとして、エスパルスドリームプラザの周辺エリア(駅から約20分)と、清水マリンターミナルがある海側エリア(駅から約30分)があります。

エスパルスドリームプラザ周辺は、花火までの距離が少し遠くなりますが、前方に船が停泊しているので、花火+船で写真がカッコよく撮れそうな印象です。

花火が終わった後も駅まで比較的近いのでスムーズに帰宅したい人にはおすすめかもしれません。

清水みなと祭りの花火の混雑状況は?

清水マリンターミナル側にある海側の席は有料席と、無料席があります。私は昨年(2018年)無料席に並びましたが、長蛇の列でした。

列に並んでいた後ろの方の話によると、去年は安倍川の花火大会が中止になった影響で、例年よりも一段と多くの人がいるとのことでした。

去年は19:30に開始でしたが、凡そ16:00くらいに現地に着けば予約不要の席が確保できました。

花火が始まるまでの待っている時間は、色々な巡視船が走行のお披露目をしていて、2歳の息子の反応はいまいちでしたが、小学生低学年の男の子や大人で盛り上がっている方はいました。

清水みなと祭り海上花火大会の見どころ

花火は3部構成からなり、2台の船の上から約1万発の花火が打ち上げられる形式です。

音楽とシンクロして休む間もなく色々な色の花火が爆音と共に打ち上げられます。

清水マリンターミナル側の席で見ると、視界全域が花火の光で埋まり、とても迫力がありました。

ただ、静岡はサッカーが盛んな地域なので、仕方ないかもしれませんが、サッカー観戦風の音楽と花火との共演は、なんだか違和感を感じました。あくまで個人的な感想ですが。

途中で子供夢花火という創作花火が打ち上げられます。子供から募集されたイラストの形をした花火を打ち上げる企画です。

サッカーボールや富士山などが360°どの方角から見物している人にとっても必ず1回は見えるようにとの配慮なのか、それぞれ5発くらい打ち上げられます。

よく見ればそう見えるかな?という印象のものもいくつかありましたが、一発一発打ち上げられる毎に観客からは拍手がありました。

さいごに

清水みなと祭り海上花火大会へ電車で行く場合の最寄り駅は清水駅になりますが、会場まで20〜30分くらいは歩きます。

子連れの場合は車の方が良いかもしれません。ちなみに私は子供いますが電車+歩きでいきました。

去年は猛暑だったため、熱中症や脱水症状にならないか心配でしたが、水分をこまめに取ってなんとか大丈夫でした。

猛暑にならない事を期待して、今年も是非行ってみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました