赤ちゃんは夏に着替えがたくさん必要!回数と暑さ対策は?

赤ちゃんが初めて夏を迎えると、想像以上に赤ちゃんが汗をかいていることにびっくりしませんか?

我が家の子供は夏になると、驚くほど汗をかいています。これは赤ちゃんの頃から変わりません。

夏は暑くて外にも行けないですし、こんなに汗をかいていて大丈夫なの!?と心配になりますよね。

一つの心配が、あせもです。すぐに肌が赤くなってしまうので、着替えの回数が増えますよね。

そしてずっと家にいるわけにもいかず、少しは外に出たいですよね。そんなときにできる、暑さ対策も知っておきたいところです。

そこで、暑い時期をが少しでも快適に過ごせる、赤ちゃんの夏の着替えの回数や暑さ対策についてお伝えします!

スポンサーリンク

赤ちゃんの夏の着替えの回数はどのくらい?

赤ちゃんは朝起きたときから汗をかいていますよね。

それから涼しいクーラーの効いた部屋にいても、いつの間にか汗をかいているものです。

着替えの回数に決まりはありませんが、「汗をかいたら着替える」ようにしましょう。

そうすると、一日5〜6回着替えさせなければいけない赤ちゃんもいるかもしれません。

私は一日2〜3回は着替えさせていました。

だいたい昼寝のあとに汗をかいていることが多かったので、昼寝をしたら着替え、というサイクルになっていましたよ。

着替えもそんなにさせると、洗濯が大変そうですよね。

しかし夏は乾きやすいので、そこまで大変ではありません!

ただし、ある程度着替えの枚数が必要ですので、夏に入る前は肌着などある程度の枚数は揃えておきましょう。

着替えをさせないと、汗が徐々に冷えてきて体も冷えてしまいます。

また汗かいてる〜、また着替え?と思うかもしれませんが、それが風邪の原因になってしまいますので、必ず汗をふいて、着替えをさせてあげましょうね。

着替え以外にできる赤ちゃんの暑さ対策はあるの?

この暑い夏は、着替え以外にも工夫してあげましょう。それだけ、過酷な暑さだということです。

まず、とっても大切なのが水分補給です。

汗がそれだけ出ているということは、水分が失われています。

もう水や麦茶デビューしている赤ちゃんには積極的に飲ませ、まだの赤ちゃんは授乳やミルクで補いましょう。

着替えのときに、あまりにも汗をかいているようであれば、お風呂に入れてあげるのも一つの方法です

昼は軽くシャワーだけでもいいですし、一日2回お風呂に入ってもいいと思います。

私も、昼と夜にお風呂に入っていました。私自身も汗をかいたらお風呂に入れたので、気持ちよく過ごせましたよ。

ただし、夜はしっかりと湯船に入って温まりましょう。

暑い毎日ですが、意外とクーラーで足元が冷えていたりします。夜だけは湯船に一緒に入って、一日の疲れを取りましょうね。

また、外に出なければいけないこともあると思います。

抱っこ紐やベビーカー、いずれも保冷剤をタオルでくるんで入れてあげたり、帽子をかぶらせたりして日差しから守ってあげましょう。

赤ちゃんの夏の帽子を手作り!生地選びと参考にした本を紹介します
酷暑の夏の赤ちゃんとのお出かけは帽子、日焼け止め、保冷剤を欠かせずに外出してました。帽子がひとつしかなくて、もう一つ買えばいい話ですが、当時ミシンを買ったばかりの私は手作りにこだわりました。その時の生地選びと、参考にした本を紹介します。

赤ちゃんは暑さに弱いです。まだ伝えることができないので、様子を見て暑さ対策をしてあげてくださいね!

まとめ

赤ちゃんの着替えの回数は、汗をかいたら着替えさせましょう。

大人より体温の高い赤ちゃんは、汗をかきやすいです。着替えや洗濯は大変になりますが、合間にシャワーをするなどして、暑さをしのぎましょう。

そして水分補給、暑さ対策はとても大切です。

あまりに暑いと、赤ちゃんも泣いて訴えてきますので、夏によくぐずるな〜ということがあれば暑さも確認してあげてくださいね。

少しでも快適に過ごせるようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました