鳥取砂丘イルミネーションの期間は?開催情報・見どころ・口コミ

鳥取砂丘イルミネーション

鳥取砂丘で開催されるイルミネーションイベント「鳥取砂丘イリュージョン」

毎年違うテーマで砂丘を輝かせる多数の光による表現、感動的な夜を演出するイベントがあります。

2019年のテーマは「祈りの灯(ともしび)」

イベントの期間や見どころを紹介していきます。

スポンサーリンク

鳥取砂丘イルミネーションの期間・開催情報

第16回目をむかえる
鳥取イリュージョン2019

開催期間:
2019年12月7日(土)〜12月22日(日)

点灯時間:
17:30〜21:00

会場:
鳥取砂丘駐車場周辺
(入場料・駐車場無料)

主催:
鳥取砂丘イリュージョン実行委員会

公式サイト:
tottori-sakyu.jp

鳥取砂丘イルミネーションの見どころ

鳥取砂丘イルミネーション

山陰地方最大のイルミネーションイベント「鳥取砂丘イリュージョン」は、幻想的でお勧めです。

毎年、クリスマスの時期に開催。

オープニング点灯式やフィナーレ消灯式のセレモニーの他、近年はイリュージョン以外のイベントも企画されています。

インスタグラム投稿画像のコンテストや参加型のクイズなど、今年もイベントが盛りだくさんです。

鳥取砂丘イルミネーションの口コミ

口コミ(女性)

鳥取砂丘のイルミネーションは、毎年テーマが設定され、かなり大きな規模で展開されるのでとても楽しみです。

2016年のテーマは「南米の世界遺産」
オリンピックが開催されたリオデジャネイロの景観群をはじめ、イグアスの滝、マチュ・ピチュ、ナスカの地上絵、イースターのモアイ像など有名なものがたくさんありますね。

フードイベントは、毎年好評のCUP BAR(カップパー)の開催。

鳥取グルメの出店で温かいフードメニューが1カップ500円、ドリンクメニューもありました。

2015年のテーマは「和で彩る輪の空間」で、鳥取砂丘に設置された光のゲート潜って光の通路を歩いたりと幻想的で感動的な体験ができました。

恒例のイベントに加え、川嶋愛さんのミニコンサートも行なわれて盛り上がりました。

イリュージョン大使によるキラキラライブ、動く砂像パフォーマンス、鳥取大学によるジャグリングやダンスパフォーマンスなどもありました。

プロジェクションマッピングが行なわれた年もありました。

口コミ(女性)

鳥取市のイルミネーションっていったらここかな?

鳥取砂丘の駐車場広場のあたりにイルミネーションと屋台が出てるよ。

イルミネーションは、電飾で飾られた階段を上って、砂地にあるイルミネーションのトンネルをくぐって、その先には鐘がある。

そこから通路を通って下に降りていくっていう順路だけど、毎年イルミネーションで作られてるモチーフが違ってるから、趣向が凝らされてる感じで楽しめるよ。

屋台も毎年内容が違うから、それも楽しみ。

ステージイベントとか、道を挟んだ向かいのお店でライブしてることもある。

砂丘で海が近くて風が強いことが多いから、防寒はしっかりね。

さいごに

鳥取砂丘イリュージョンでは、イルミネーションで輝く幻想的な砂丘と多彩なイベント、寒い日に温まる鳥取グルメが楽しめます。

私は間違って独りで行ってしまいまして、逆に独り身の寂しさを痛感してしまいましたが、恋人同士ならば告白するつもりでなくてもそういう流れになるかもしれないと思えるほど感動的です。

夫婦同士はもちろん、子供を連れて家族で行くのもいい思い出作りになると思います。

タイトルとURLをコピーしました