断捨離した服は捨てるより売るのが断然おすすめ!方法は?


断捨離した服の処分ってどうしていますか?

場所も取りますし、せっかく断捨離したのだからいつまでも置いておきたくないですよね。

手っ取り早いのは捨てる事ですが、今はいらない服を売る選択肢も多く、意外と早く売れたりしますので、売ってお金に換えてしまうのが断然オススメです。

断捨離した服の売り方をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

断捨離した服をメルカリで売る方法

メルカリはもうとても有名ですよね。国内シェアナンバーワンのフリマアプリです。

私は最初は買う専門で使い始めましたが、今は売る事の方が多くなりました。

売り方は簡単です。写真を撮って紹介文を記入し値段を入れて出品するのみです。

売れた時は手数料として10パーセントが引かれ、送料自己負担の場合は更にそこから配送料が引かれた金額が売上金として自分のところに入ります。

この売上金を使って、同じようにメルカリに出ている商品を買ってもいいですし、もしくは売上申請をして振り込んでもらう事もできます。

10,000円以上なら振込手数料もかかりません。

意外と出品してすぐ売れる事も多いですし、本当なら捨てるはずだった服なので数百円だとしてもお金に変わると嬉しいですよね。

値段設定は300円からですが、ものの大きさによって配送料金も変わるので、その点だけ注意が必要です。

まれに送料がかかりすぎて、なんの得にもならなかった事もあるみたいですから。

断捨離した服をラクマで売る

ラクマも有名なフリマアプリで、基本的にはほぼメルカリと同じような仕組みです。

ただメルカリに比べるとシェアは小さく、売れにくい傾向にはある気がします。

ラクマの良いポイントとしては、楽天ポイントが使えますので、楽天をよく使ってポイントが沢山貯まっている人はラクマを使う事が多いようです。

メルカリで売れなかったものも、ラクマに出したら売れたなんて事もありました。

ブランド買取サービスで断捨離した服を売る

ブランド買取サービスはリサイクルブティック系のショップですね。

店舗にまで売りにいくところもあれば、宅配買取で箱に詰めて送るだけで査定と買取をしてくれるところもありますが、この宅配買取は正直オススメしません。

というのは昔宅配買取を使った時、送った点数とお店が確認した点数が違う事があったのです。つまりは業者側の誰かが盗んだ訳です。

問い合わせても責任は負えないの一点張りでとても嫌な思いをしました。ですのでそれ以来は必ず店舗のあるショップに直接持っていく事にしています。

かなりの安値でしか売れない事がほとんどですが、フリマアプリに出して梱包して送る手間や送料を考えるとトントンになる事も多いので、すぐにお金に換えたい時は買取サービスのお店に持っていくことにしています。

断捨離した服を売る方法まとめ

断捨離した服を捨てるか売るかで、売る方をおすすめしました。

方法は、フリマアプリのメルカリとラクマ、そしてブランド買取サービスの店舗へ持って行くことを紹介。

断捨離した服を捨ててしまうのは簡単ですが、少しでもお金に換えられるなら売った方が良いと思って、私はいつもそうしています。

【関連記事】≫洋服を断捨離するときに私が基準にしているポイントを紹介!

タイトルとURLをコピーしました