洗面所の収納は分類でスッキリ!断捨離しながら整理するには?

洗面所には細々としたものが多くなりがちです。

片付けたい、でもどこから手をつけていいのかわからない、そんなあなたに、私が実践した洗面所の収納と断捨離についてご説明します。

我が家の洗面所の横には作り付けの収納棚があります。

そこには洗剤やシャンプーなど、日用品のストックや私の化粧品、ヘアケア用品、コンタクトレンズ、マッサージ器具、夫の鼻毛ワックス、子供のケア用品など、

とにかく洗面所やお風呂上がりに使うものをどんどん置いていったので、気がつけば無法地帯に。

必要な時にパッと取り出せない、今家に何がどれだけあって何が足りないのか把握しづらい、そこで洗面所の収納を分類することにしました。

スポンサーリンク

洗面所周りの小物収納を断捨離するやり方は?

私が実践した洗面台周りの断捨離は、かなりの重労働になりますが、いったん収納棚の中身を全て取り出して空っぽの状態にしました。

その中から、

  • 毎日使うもの
  • たまに使うもの
  • ここしばらく使っていないもの
  • 必要ないもの

に分けていきました。

この中で「ここしばらく使っていないもの」と「必要ないもの」はゴミ箱行きです。

初めはどれもこれも必要なものばかりだと思っていましたが、特に私の化粧品類は最後にいつ使ったのかさえ思い出せないようなものもたくさんありました。

今はショートヘアなので必要のないヘアアクセサリーなど「いつか娘が使うかも」と一瞬ためらいましたが、多分娘が使う頃にはダサいものになるに違いない、そう思って思い切って捨てました。

これで、だいたい半分くらいまでものを減らせました。

洗面所の収納を分類して整理する

いくらものを減らしても、収納の方法がこれまで通りではまたものが増えていくことは明白です。

そこで私は、100円ショップでプラスチック製のケースをいくつか購入し、

  • 子供のもの
  • 夫のもの
  • ヘアケア用品
  • コンタクト
  • 化粧品

などカテゴライズしてラベルを貼りました

分類することで何がどこにあるのか一目了然になります。

この箱の中に、どんどんものを入れていきました。綺麗にきちんと入れようとすると続かないので適当に突っ込むだけです。

箱に収まらないものがあったらさらに仕分けします。ここでは「本当に必要かどうか」を基準に選別しました。

洗面所の収納を断捨離後、ものが少ない状態を維持するには

洗面所の断捨離

洗面所の収納棚がすっきりした状態を保つには、とにかく分類した箱に入る以上のものを持たないことです。

特に化粧品は新しいものや魅力的な商品があるとついつい買ってしまいがちですが、何かを購入するときは「箱に入るかどうか」を考えて入りきらないのであれば、

  • 買わないか
  • 他のものを捨てるか

必ずどちらかにしています。

さいごに

洗面所まわりを断捨離したいけど、どこから手をつけていいのかわからない、とにかくスッキリさせたい、と思っているあなたへ。

必要最低限まで減らすと、意外と暮らしは便利になります。

収納は分類して、スペースに収まるだけ。それ以上は増やさない。

家の断捨離・整理整頓は、まずは家族全員が毎日欠かさず使う洗面所から手をつけてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました