広島ドリミネーションの行き方は?日程・感想・カープのイルミも!

広島ドリミネーションの画像

広島県広島市にあるドリミネーション。左右の道路を挟んだ通路にイルミネーションが続いているので、カップルはもちろん家族連れでも子供は飽きずに見て回れるのではないかなと思います。

アクセスしやすい場所で、開催期間も長いので素敵なイルミネーションをぜひご覧になってください!

行き方や開催情報、感想・見どころをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

広島ドリミネーションへの行き方

アクセスは広島駅から路面電車(広島電鉄)で15分ほどです。

袋町という電停で降りたら、すぐ目の前に光のアーチが広がります。

筆者は「ひろしまドリミネーション2018」で初めて行きました。
広島のイルミネーション。マリーナホップ、備北公園、ドリミネーションの三箇所にありましたが、一番アクセスしやすく行ったことのない場所にしました。

車で来る場合は、駐車場がなかなか見つからないかもしれません。
コインパーキングが満車のマークのところが多かったです。

自分達のように路面電車で行くのがお勧めなのかなと感じました。

広島ドリミネーション2019の日程

開催日:2019年11月15日(金)〜 2020年1月3日(金)

点灯時間:17:30 〜 22:30

広島ドリミネーションの感想・見どころ

全長がとにかく長く、歩いて30分ほどは片道かかりました。

道路を挟んでさらに同じようにイルミネーションが広がっているので歩きながら見られますし非常にお勧めです。

すぐそばの道路は交通規制などはしておらず、車も通っているので風情はあまりないかもしれませんが、街中に広がる明かりは本当に綺麗でした。

高さが5.6メートルくらいはあるツリーにガラスのコップを重ねたようなピラミッド型のもの。

それから恐竜や鳥などのイルミネーションもありました。

広島ドリミネーション2018の画像

エリアは平和大通りという大きな通りで、その通りの木にもイルミネーションが施されており本当に綺麗でした。

施設内とかではないのでそんなに期待はしていませんでしたが、とにかく期待以上でした。

逆に街中にイルミネーションがあることで、日常に彩が加えられたみたいで本当に良かったと思います。

食べ物屋さんなども近くにたくさんあります。コンビニもあるのでトイレに困ることもありませんでした。

広島ドリミネーションにはカープのイルミネーションも!

ドリミネーション広島カープの画像

広島ということで広島カープにちなんだイルミネーションが多々あり、すごいなと思いました。

近くで見ていたおじいちゃんおばあちゃんがカープについて教えてくれました。広島の人は広島カープの熱がとにかくすごいんだなと感じました。

さいごに

屋台など催しものはありませんでしたが、開催期間も長いですし入場料なんかもいりませんので素敵なドリミネーションを、ぜひご覧になっていただきたいです。

誰もが幸せになると思います。

屋外なので寒さ対策はしっかりとしてお越しください。

なぜイルミネーションじゃなくドリミネーションというのかはわかりませんが、毎年テーマが変わったりするので、毎年行ったとしてもその年ごとに楽しめるのが素晴らしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました