反抗期の高校生の特徴は?息子にイライラ!いつまで続く?

男の子 反抗期

男子一人っ子の母親です。

小さい頃からよく、「女の子の方が育てやすい」という事を耳にしていました。

ずっと「確かにそうかもしれないな…」とは思っていたのですが、何しろ男の子しか育てた経験が無いので、比較する事ができませんでした。

しかし、高校生で反抗期がやってきた時、男の子の反抗期の凄さにどうしていいのか分からなくて、日々、涙が出てくるような思いをしました。

そんな経験について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

反抗期の高校生の特徴…異性だけに理解し難い?

大抵の場合、思春期の反抗期は中学なり、高校なり、大学なりの受験期と一緒にやって来ます。

子供の成長具合にもよりますが、うちは反抗期が高校生の時で、恐ろしい事に私の場合は自分の更年期の始まりも重なりましたから、それはもう壮絶でした。

反抗期自体は男子、女子関係なく、思春期になれば来るものだと思います。

しかし、子供が女の子であれば、自分自身の反抗期や思春期を思い出すと、何となく理解できるところがあるのではないか…と思うのですが、

男の子の場合、正直、性別が違うと生理も違い、皆目何を考えてるのかさっぱり分かりませんでした。

言うことを聞かない、常にイライラしている、だんまりを決め込んだかと思うと、怒り狂って怒鳴る… といった風です。

一度だんまりになると数日全く口を聞かない事も多かったです。

高校生の息子にイライラしてしまう

息子の反抗的な態度に、私もイライラして、そのうちに悲しくなり一人泣いたこともありました。

同性として夫にどうしていいのかアドバイスを求めても、仕事に忙しく、関わってくれませんでしたし、息子以上にキレる事があり、八方塞がりでした…。

反抗期と受験が一気に来る!勉強は?

勉強についてはいつも、究極まで「勉強しなさい」と言うのを我慢していました。

「勉強してる?」とも堪えて言いませんでした。自分自身が親にうるさく言われて、勉強する気がうせた学生時代があった経験からです。

反抗的でも、自分の将来を見据えてちゃんと勉強はしてるに違いない。信じよう。そう、できるだけ自分に言い聞かせていました。

息子の反抗期が辛い…自分が親になって分かったこと

男の子 反抗期

それにしても、自分が親になってみると、子供に「勉強してる?してるの? しなさい!」と聞かない事、言わない事の難しさをもう、痛いほど痛感しました。

どう見ても数週間勉強してる様子が見られない時は、ついつい、聞いてしまいました。

それで、息子はだんまり〜火山噴火〜勉強ボイコットへと進み、高校二年生の時には成績がどんどん下がってしまいました。

もう、日々、ストレスで、行き場の無いイライラを抱え、自分自身の反抗期の時も母はこんな思いを抱えていたのだろうか…? と思ったりもしました。

高校生の反抗期はいつまで?

結局、本人が高校三年生になり、ふと気がついたのか勉強を始め、何とか大学受験はくぐり抜けたのですが…。

私が何をできたのか? もっとどうしたら良かったのか? その答えは未だに分からないままです。

現在、大学二年生で、今はあの嵐のような日々が嘘だったかのような穏やかな生活ですし、本人も自覚して勉強できています。

結局は反抗期は、何かしようとすればするほど悪化する感じでしたから、時が過ぎ去るのをただ待つしか無かったのかな… と思っています。

とはいえ、そうはできないのが親なのですけれどね…。

タイトルとURLをコピーしました