見た目年齢の判断基準はどこでされる?老けて見られる理由は!

私は現在50歳の女性です。

20代の頃は老け顔だったようで、年齢よりも上に見られたことがありました。

同じ年の友人と違いすぎる見た目年齢。

私だけ年上と判断されるのは何でだろう?

老けて見られてショックを受け、当時はとても悩みました。

見た目年齢が実年齢と同じになった今、理解できたことがあります。

そんな私が考える見た目年齢の判断基準についてお伝えします。

スポンサーリンク

見た目年齢を髪型で判断される?

老けて見られることは嫌なことです。

中でも一番印象に残っていることは、友人と合コンをした時のことでした。

初めて知りあう男性に、友人と比べて、親子のようだと言われたことです。

その時はショックでしたが、仕方がないという気持ちもあり、あまり反論できませんでした。

私は背が高くて体格が良く、さらにショートカットでパーマをかけていました

友人は逆に小柄で童顔だったので、同じ年でも見た目年齢はかなり違っていたようでした。

髪型がさらに老け顔にしていたようです。

パーマをかけたばかりで、かなり強くかかっていたのです

男性の場合は実年齢よりも上に見られた方が良い場合もあります。

しかし、女性の場合はほとんどの人が実年齢よりと同じか、下に見られたいと思うのではないかと思います。

私はこの「親子のようだ」発言にショックを受けて、さっそくパーマを緩めてもらいに美容院へ行きました。

すると、パーマはほとんどかかっていない状態になり、ストレートのショートカットに戻っていました。

見た目年齢が老けてるのは体格が関係あり?

中学生の時に、高校生に見られたことがありました。

おそらく背が高いのが原因だったと思います。背が高くても、童顔ならば中学生に見えたのかもしれません。

当時の私は高校受験を控えていて、部活動も引退したあとで太ってしまい、体格が良くなっていました。

背が高くて、体格が良ければ老けて見えても仕方がないと思いました

私が老けて見られたのは、20代の半ばくらいまででした。

それ以降は年相応に見られるようになりました。

見た目年齢が実年齢に追いついた大きな原因は、私の体型がスリムになったからです

背は高い方なので太ると老けて見えますが、痩せていればスレンダーで見た目も若くなるようです。

30歳の頃はもっとも若く見られ、20代前半のように見えると言われたこともありました。

同じ人間でも体格によって、見た目年齢が変わってしまうことに気が付きました。

見た目年齢の判断基準のポイントは姿勢が大きい!

年齢を重ねれば重ねるほど、ますます老けては見られたくないものです。

そこで、私は太らないように気をつけ、できるだけスレンダーな体型を維持するようにしています。

さらに、姿勢の悪さが老けた印象を与えてしまうことに気づきました

前屈みの姿勢だと老けて見られるので、姿勢を良くするように気をつけています。

若い時は身長が低い友人が多く、下を向くことが多かったこともあり、姿勢が前かがみだったような気がします。

それが全体的に老けた印象を与えていたように思えます。

まとめ

私が思う見た目年齢の判断は

  • 髪型
  • 体型
  • 姿勢
です。

中でも姿勢が一番大事!

今でも時々、若い人でも姿勢が悪いと、老けた印象を受けてしまいます

「人のふり見てわがふり直せ」を肝に銘じようと思っています。

見た目年齢が老けて見られることにお悩みなら、私の経験談が参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました