目元のカサカサはクリームが必要?ただのシワじゃないかも!?

目元が何だかシワっぽくて、カサカサする。

シワ発見!アイクリームを塗らなきゃ!って慌てる気持ち分かります。(実は私もそうでした。)

でもちょっと待って!それ本当にただのシワですか?

目元のカサカサにクリームを使う前に、乾燥によるカサカサなのか、目元の状態を注意深く観察してみてください

ちょっと違うかも?と感じるなら、アトピーやアレルギーなど何らかの皮膚疾患が原因かもしれません。

それだったら、早めの受診を!

目元のシワがただのシワじゃなかった話。

私の体験談をお伝えします。

スポンサーリンク

目元にシワを発見!アイクリームに手を出す

20代後半OLです。

冬のある日、目じりにシワを発見… ついに来たか。これがよく言う目元に年齢が出るってやつか。

とりあえず、保湿保湿でがんばったけど、数日たっても変わらない。

えー、もうコレできちゃったら治らないやつ? と思いつつ、買ったこともなかったアイクリームに手を出し

まだ大丈夫でしょって思ってたんだけどな… 普段のお手入れにプラスしてせこせこ頑張る。

でもやっぱり変わらない。

それどころか、なんだか悪化してる

目じりのシワだけでなく、笑った時に目の下も細かいシワ? ができ、

まぶたもカサカサになって、皮がめくれてきて。

目元がカサカサでかゆい・赤いなら要注意

ようやく気付いた。これは病気だと。笑

眼科と迷いつつも、皮膚科へGO。

部分的なアトピーらしく、季節の変わり目(温度が変わるとき)になったりすることがあるそう。

目の周りでも大丈夫なステロイド系軟膏を処方され、塗っていたらあっという間に治りました。

目元のカサカサはアトピー性皮膚炎、合併症やアレルギーなど皮膚疾患の可能性があります。

かゆい、赤みがある、皮がめくれる…など

乾燥によるシワとはちょっと違うかな?と感じたら、皮膚科もしくは眼科で診てもらいましょう。

目元のお手入れが習慣になったのは収穫

早めの受診で、目元のひどいカサカサは治った。

でもでも、アイクリーム買っちゃったよ!? 笑。

せっかくだから使ってみるかと、せこせこぬりぬり。

アイクリームが自分のルーティンに組み込まれ、約3週間ほど。

改めて目元をみると、あれ? なんかよくない?うまく言えないけど、まぶたがツルンとしてすべすべになってて、透明感が出てる。

塗るときのマッサージで血行が良くなったのか、目の下のクマも薄くなって、皮膚がふっくらしてる。

まぶたのアイシャドウのノリが良くなって、ラメとかパールが均一に広がる感じ。

これぞ、けがの功名…笑。

アイクリームって、正直30代後半〜40代くらいから使うイメージだったのね。

けど全然早くても大丈夫。てか早いほうがいいのでは?予防的な意味で。

気づいたときから使うが吉。

目を労ってあげよう!

メイクが好きだと、特にアイメイクって一番がんばっちゃうんじゃないかな。

だって目だけでアイシャドウベース、アイシャドウ、アイライン…。

いやアイラインだけでも、ペンシルとリキッドダブル使いもありえる、

さらにビューラーしてマスカラして。

行程多っ…!

さらに、落とす時も一苦労。

頑丈なWPマスカラなら専用クレンザーだし、それでなくてもポイントメイク用クレンジング。

コットンでこすってこすって… これを毎朝せこせこやってたら、ただでさえ薄い目の周りの皮膚、疲れちゃうよね。

こりゃ労わってあげないと。

目元のカサカサが、ただのシワじゃないと気づいて皮膚科へ急ぐ。そして目元ケアに目覚める。

そんな私の体験談でした。

とりあえず、きっかけはアレだけど、いい習慣がついてよかったな。

これからも「目元には年齢が出る」を肝に銘じて、大事に労わってあげよーっと。

タイトルとURLをコピーしました