友チョコの手作りは大量が必要!簡単かわいい!ラッピングも

友チョコ

友チョコは大量に用意したいので、可愛いものをいちいち買うとコスパがよくないです。

私は毎年手作りしてます。

チョコレートは湯せんで溶かすのが面倒なので、レンジでチンします。

様子を見ながら手でこねられるくらいの柔らかさにして、お団子状にしてココアパウダーをまぶします。

この時、シリアルやナッツをビニール袋に入れてつぶしておいて、混ぜても美味しいです。

私は、チョコバージョンとクリームチーズバージョンを両方つくります。

クリームチーズはチョコを刻んだものを混ぜてから普通にお団子状にして、ココアパウダーをまぶします。

簡単なのですが、高級そうに見えるみたいで好評です。

可愛くラッピングをすると手作り感があんまりないですよ。

スポンサーリンク

友チョコを手作りするなら大量なくちゃ!

手作りチョコ

バレンタインデーの季節になると、誰にどんなチョコをあげようかと思ったりしますね。

女性から男性にあげることが多いですが、その中でも女性同士であげることもあります。

女子が同性の友達にあげる友チョコ。仲の良い女の子同士で手作りのチョコレートを交換しあったりします。

女子でチョコを嫌いという人は少ないので、チョコをもらうと本当に嬉しい気持ちになれます。

友チョコ

嫌と思っている人から、チョコをもらうこともあります。その時、突き返すなんてことはしないのです。

チョコをもらったということで、なんとなくその人のことを嫌いでなくなったりします。

そんなふうに、バレンタインデーは人間関係を円滑にしたいと思った時、利用することができますね。

もし、あまり親しくない人や苦手だとおもっている人に友チョコをあげたら、その機会に仲良くできることがあるかも知れません。

友達同士の人間関係を円滑にすることに友チョコを利用することだってできてしまうのです。

このように友チョコって大量が必要ですよね。

いきなりチョコを渡されることもあるので、必要以上に作っておくと余裕があります。

手作りするなら簡単であまりお金をかけずにしたいものです。

だからといって見た目の可愛さをないがしろにするわけにはいきません!

友チョコは、かわいいことが一番大事なのです。

友チョコ手作りレシピ おいしい作りやすい20人分

友チョコ レシピ本

友チョコの手作りは、ネットでレシピを探したりスーパーなどで売っているキットを使う方法もあります。

ここでは、

  • 大量
  • 簡単
  • かわいい
  • 安い
  • ラッピング

という

手作り友チョコの条件を備えた本を紹介します。

『友チョコ&友スイーツ2 – 手作りレシピ おいしい、作りやすい20人分』

主婦の友生活シリーズのリセシリーズの本で、値段も500円と手頃。

製菓用のマーガリンで美味しくできるチョコがわかりやすく紹介されています。

友チョコ

さらに友チョコ作りのスケジュールも掲載されています。

制作時間の目安もわかり、20人分を約1000円以内でできるレシピです。

板チョコレートを使う基本のチョコレートの作り方があって、そこからさまざまな友チョコができます。

  • デコが楽しい銀カップチョコレート
  • ぺろぺろキャンディ型の友情チョコレート
  • 凝った形のWハート・ネックレスチョコ
  • おみくじチョコレート

など、
かんたんでかわいい友チョコレシピがたくさん載っています。

バレンタインの友チョコはラッピングも重要

かわいい友チョコが用意できたら、ラッピングにもこだわりたいですよね。

友チョコのラッピングは、やはりかわいいのが最重要!

ラッピングも大量に必要なので、あまりお金をかけずに揃う100円ショップのフィルムや包装紙、リボンなどが重宝します。

『友チョコ&友スイーツ2』の本には、それぞれの友チョコレシピにラッピングテクも掲載されています。

かわいい友チョコとラッピングの参考にしてみてはいかがでしょうか。



さいごに

いろいろな楽しみ方ができるバレンタインデー。

仲良しの女の子同士であげる友チョコも定番になっています。

友チョコを手作りする場合、大量が必要ですよね。

簡単に自分で作りましょう。

なんと言っても一番大事なのはかわいいこと! そしてラッピングもしたいですね。

友チョコの場合、他の人とはちょっと違うオリジナリティのあるものを選んだりして、送った時の反応も楽しいです。

かわいい友チョコを大量に用意して、友情を深めてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました